輸入ビジネスで一番大切なこと

最近輸入ビジネスを初めて間もない人と話をする機会が

あったのですが、ちょっと輸入ビジネスを軽く見ておりました。

仮にAさんとしておきます。

Aさん

「今、輸入ビジネスをスタートしてから2ヵ月経つのですが、

 全く稼げません・・・」

「なぜですかね?輸入ビジネスはやれば結果が出やすいビジネスですが?

 ちなみにどの程度の時間を割いておりますか?」

Aさん

「平日は、通勤中の30分~40分ほどリサーチ。週に2日程度は帰宅してから、

 1時間~2時間程度リサーチや情報収集。土日は合計で3~4時間です。」

「なるほど・・・」

Aさん

「確かに寝る間を惜しんでやっている訳ではないですが、

 多少利益が出てきてもいいはずではないですか?」

 

こんな感じのやり取りがありました。

 

輸入ビジネスをやっている人は多いですが、

稼げるまでにどの程度やっているかわからないですよね・・・

 

 

参考までに、僕が月収10万円(月利10万円)達成までに

商品リサーチした時間

 

230時間

 

先程のAさんの例で言うと、

通勤往復=約1時間のリサーチと仮定 週7時間

平日=週4時間と仮定

土日=週4時間と仮定

合計1週間で15時間(しかもその内、7時間は作業効率の悪いスマホです)

230時間で割りますと、

15.3週かかります。

1ヵ月4週として、約3ヵ月半ですね・・・

※しかも僕の場合、デュアルディスプレイ+自分の仕事部屋あり

 というベストな環境です。

 

何が言いたいかといいますと、

最初のうちは、

効率とか楽とかを考えてはいけません!

 

寝る間を惜しんで商品リサーチをしてください。

土日を潰して、出品作業、納品作業をしてください。

そうしないと、中々稼げません。

 

絶対に稼げないとは言いません。

最初から効率良く稼げる方も中にはおります。

「俺は優秀だから、お前の言うパターンには当てはまらないぜ!」

という人もいるでしょう。

あくまでも一般例です。

 

そして、儲からない期間が続きます・・・

大抵はそこで止めてしまいます。

利益が10万円出ても、

在庫を抱えているため、

自由に使えるお金が10万円あるわけではありません。

そうすると、何のためにやっているのかわからなくなります。

「月利10万だ!でもカードの支払が15万円・・・うむむ」

 

そこをクリアーすると、

一気にレベルが上がります。

 

ですが、そこまで行くには大切なことがあります。

それは・・・・・・

 

気合です!

 

根性論は嫌いですが、

気合いを入れて実践しないと稼げません。

 

僕の場合、

サラリーマンを辞めるという背水の陣で取り組んでます。

副業としてでは、絶対今のレベルには到達できませんでした・・・

 

 

 

最近お会いした方は、お気楽な感じで実践されている方ばかりでした。

1人の方は、つい先日のコンサル受講者さんです。

その方には、現状の心構えでは厳しいことをお伝えしました。

 

難しい資格の勉強と考えてください。

寝る間を惜しんで勉強し、土日も遊ばず勉強し、

やっと合格します。

そのくらいの実践レベルではないと、

中々稼げるステージまで辿りつけません。

 

最初だけで構わないと思います。

是非気合を入れて取り組んでみてください。

 

追伸

例えば、僕が今からサラリーマンに戻ったとしても

外注なし1日1時間~2時間の作業で月に15万円~20万円

を稼ぐのは簡単です。

凄い極論ですが、

一度サラリーマンを辞めて、

稼げる土台を構築するという方法もありますね。

 

安易な独立はおススメしませんが、

若いのであれば、自由に生きてもいいのかな?と思ったりします。

尚、僕は若くもないのに無謀に独立しました。

絶対にやめた方がいいです(笑)

ここまで来れたから良かったですが、

ダメだったら一体どうしたんだろう・・・

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 起業, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :