輸入ビジネス 仕入れ判断のコツ、どうすれば仕入れが上達する?

輸入ビジネスを実践し、リサーチを日々行っております。

独自の仕入れ判断基準にて商品を仕入れておりますが、

一番重要なのが・・・・

 

取扱商品をたくさん増やすことです。

色々理由をつけて商品を仕入れても、

失敗するときは失敗します。

 

個人的には・・・

下手な鉄砲数撃てば当たる

で良いと思います。

※結果として、数をこなしたというだけであり、

 適当にやって良いという訳ではありません。

 下手でも思いを入れることが肝要。

 

1ヵ月で100種類の商品を仕入れる

10種 赤字

30種 トントン

30種 ちょい黒字

20種 想定通りの黒字

10種 大幅な黒字

そして、次に100種仕入れる時は上記の30種をリピートします。

 

これを繰り返すことによって、

自分なりの商品構成が固まってきます。

僕の場合、100品程度は出品者の数、仕入れ価格、販売価格等の

情報がある程度頭に入ってます。

そうすると、

「出品者が少なくなってきたし、価格も高めだから、

2,3個仕入れてみよう」

ということがツールを使わずに判断できます。

 

そうすると、リサーチ時間も短縮できますし、

全体の成功確率が上がりますので、

冒険的な商品仕入れも可能です。

 

もしお金に余裕があるのであれば(50万円程度)、

全て商品を仕入れてみるのが手っ取り早いです。

50万円が45万円に減ったり、55万円に少し増えたりするかもしれません。

ですが、50万円分の仕入れをした経験は必ず活きます。

50万円あれば、100種類は余裕で買えます。

 

ガムシャラにやる必要はないですが、

最初のうちは失敗を恐れずに積極的に買うことが大切ですね。

 

追伸

1月前半は最悪の数字でしたが、中盤以降12月並の追い上げでした。

確定申告を意識して、12月末時点での在庫量を少なくしました。

その為、1月前半は惨憺たる結果です。

気にせず仕入れた方がよかったのか、

在庫を減らしてよかったのか?

今年から税理士先生と顧問契約結びましたので、

その編をアドバイス受けながら進めていく予定です。

 

法人になった暁には、

3月か8月あたりが決算時期としては適切かなと思います。

それにしても、皆さん消費税8%ですね。

僕は昨年起業したばかりなので、今年は免税です。

ですが、来年は課税事業者なので、法人成りするかどうかのジャッジを

秋にはしないと・・・

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :