輸入ビジネス リピート仕入れ時の注意点

輸入転売においては、儲かる商品を見つけることと、

その商品をリピートしていくことの繰り返しになります。

多くの人が、初回の仕入れに関しては1個からスタートします。

 

そして、儲かった場合、3個~5個といった複数購入に踏み切ります。

 

先日もブログでお伝えしましたが、

赤字商品を全てチェックしたところ、

ほとんどが上記の初回⇒リピート時の複数購入による仕入分でした。

 

初回1個仕入れて、赤字になった場合は、たかだか1個分のマイナスです。

ところが、5個仕入れて、5個が赤字になった場合には、5個分のマイナスとなり、

赤字金額に占める割合としては、非常に大きなウエイトを占めていきます。

 

 

複数購入時に関しては、初回購入よりも再度シビアにチェックをするべきかと

思います。

 

チェック項目

◆初回購入時⇒リピートタイミングの価格変遷

◆出品者の増減

◆仕入先(amazon.com)の価格変遷

やはり価格が落ち続けている商品と出品者が増え続けている商品は

注意が必要です。

そして、大切なのが仕入先がamazon.comであった場合、

価格が長い間維持しているのかどうかです。

ピンポイントで安くなった商品の場合、

そのタイミングで買える人は少ないですが、

長期間その価格で販売されている商品は、

出品者が随時増え続ける可能性があります。

 

正直、文章では中々伝わりづらいですが、

色々実践し、自身で感覚を鍛えてください。

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :