輸入と法規制 個人輸入ビジネス 初心者講座

輸入と法規制について

輸入時や販売時に規制がある商品群があります。

参入しにくいカテゴリーですが、

その分他競合者も簡単には入ってこれません。

取り組みにくい分、

参入障壁がある分稼げる可能性も秘めてます。

 

気をつけたい主な法規制の例をあげます。

 

毛皮、皮革製品

ワシントン条約、家庭用品品質表示法

 

衣料品

家庭用品品質表示法、不当表示防止法

 

家電製品

電気用品安全法、電波法、家庭用品品質表示法

 

食品、食器、調理器具

食品衛生法、JAS法

 

ワイン、ビール等酒類

酒税法、食品衛生法、計量法、容器リサイクル法

 

ハム、ソーセージ等食肉加工品

家畜伝染予防法、食品衛生法、JAS法

 

花の種、球根、ポプリ等植物

植物防疫法、種苗法、ワシントン条約

 

医薬品、化粧品、医薬部外品等

薬事法

 

おもちゃ

食品衛生法

 

CD、ビデオ

著作権法、商標法

 

以上が主だった規制です。

その中でも、個人レベルの輸入に最適且つ儲けが期待できるのが、

「食品」です。

輸入に際しては

食品衛生法に基づく衛生検査と届出。

植物検疫や動物検疫による検査。

販売に際しては

食品衛生法などにもとづく日本語の表示

等の規制があります。

簡単に取り組める分野ではありませんが、

人気のある分野でもあります。

専門的なことも学ぶ必要がありますので、

検疫所に相談するのがベストかと思います。

 

また取り組むのが難しい分野として、

化粧品」があります。

これに関しては、薬事法や各種許可の問題もあり、

個人レベルでは多分無理かもしれません。

他企業へ依頼することも可能ですが、

相当手数料等高額になることが予想されます。

そして注意点として、

石鹸等も対象商品になりますので、

気を付けましょう。

以前聞いた話ですが、

大きな石鹸をインテリアとして輸入された方がいましたが、

石鹸での使用目的でないことを説明するのに、

大変苦労したという話を聞きました。

海外の石鹸の中には、魅力ある石鹸も多いですが、

簡単には輸入できませんので、注意してください。

 

またワシントン条約に関しても、

取引制限の対象動物の種類が大変多いので、

特殊な楽器や皮製品などは注意をした方が良いですね。

 

 追伸

先日紹介しましたチャイナインパクトの

セミナーが開催されます。

5月19日まで9800円とのことですので、

中国輸入に興味がある方は、

参加してみてください。

China Impact セミナー

日時:5月26日(日) 午後14時~18時

場所:東京都内

 

僕は、中国からの既製品の輸入には興味がないので、

参加しません。

ですが、過去有料の輸入ビジネスに関するセミナーは

4回ほど参加してます。

関心があるテーマでセミナーが開催されましたら、

是非参加してみてください。

輸入ビジネス全般に関する初心者向けのセミナーでしたら、

オークファンがたまに開催しております。

(確か15,000円・・・)

まだebayから購入したことがない、

もしくは2,3点程度の購入実績という方であれば、

参考になることも大変多いと思います。

以前僕も参加しましたが、

隣の方は四国からわざわざ参加されてました。

首都圏にお住まいの方は、

セミナーに参加しやすいというメリットも

ありますので、積極的に活かしてください!

 

ブログランキングに参加してます。

よかったら、クリックお願いします。

記事更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 個人輸入ビジネス 初心者講座   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :