起業前物語~2社目 営業マンだった時の話~

昨日に続き、起業前の社会人時代の話ね。

今日は営業時代の僕について。

 

2社目の会社には、すんなり入社できました。

 

企業規模としては、

年商100億円程度の中堅メーカーさん。

(というか商社的な感じかな)

 

関東エリアの支店に配属となりました。

※本社と支店は港区某所。

 

 

営業時代の僕ですが、

 

本当に仕事をしておりませんでした。

 

 

まじでダメ人間です。

 

満喫でさぼることなんて日常茶飯事。

 

一番多かったのは、

仕事をさぼってのパチスロですね。

(本当にダメ人間です)

 

出張に行ったはいいけども、

営業には1件も行かず、

ずっとパチスロやっていたこともありました。

(何度も言いますが、本当にダメ人間です)

 

 

ただ・・・

 

そんなくずのような僕ですが、

営業成績はそこまで悪くありません。

 

 

僕の営業スタイルは、

結構イケイケで、

無謀な大手の営業先に新規アプローチで突進するのが好きでした。

それが結構うまくいき、省エネでそれなりの成果を出していたと思います。

 

今でも覚えているのですが、

初めて上司と同行営業に行った際に、

確か八王子だか立川のJTBの支店に、

「おまえ飛び込み営業行ってこい!」

と言われ、

普通にアポなしで営業に行ったんですが・・・

 

 

注文貰えました(笑)

 

 

うれしいという感覚ではなく、

飛び込みで営業行っても、

受注に繋がるという成功体験を得れたのが大きいです。

 

で・・・・

仕事は適当にやり、

毎週合コンやったり、

休みの日は千葉か湘南でサーフィンやって、

結構充実した日々を過ごしておりました。

 

 

ところが・・・

 

いきなり異動の辞令が・・・

 

 

全然未経験の商品開発の部署へ行くこととなってしまいました。

 

 

その時のお話しはまた明日。

 

 

あと・・・一応言い訳ですが、

営業は数字がナンボです。

僕的には、結果を出していれば、

別に仕事やってなくてもいいじゃん!

的なノリでした。

 

当時の体重

1社目スーパー時代→65kg

2社目営業マン時代→68kg~73kg

小太りではありますが、まだまだデブではありませんでした。

 

 

ブログランキングに参加しております。

良かったら、ポチっとお願いします。

 

 

【編集後記】

当時の職場環境ですが、

部署の6割~7割の人がサーファーでした(笑)

夏になると、みんな真っ黒で、

かなり微妙な感じだったかと思います。

 

ちなみに・・・

僕は超絶下手くそだったのですが、

何となくサーファーに憧れていたので、

やっておりましたww

 

 

【お知らせ】

トータルPDF300ページ以上のプレゼント

・つちやじゅん独立起業物語

・輸入ビジネス失敗実例

・過去取り扱いアイテム例

 

そして・・・

4,980円で販売していた 貿易関連の大作教材

「ミリオングッズプランニング」

を加えた4種のレポートを無償で プレゼント

教材希望の方は、下記よりメルマガ登録ください。

土屋じゅんのメルマガへ登録する

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 起業   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :