詐欺?本当?ストレスフリー!日常せどりバイブル

面白い商材を見つけました!

国内転売に関心がある方は、参考になるのでは???

方法としては、日常のお買いものの中で、

アマゾンとの価格差がある商品を仕入れ、

転売差益を稼ぐという方法です。

ドンキホーテ等が仕入れ先みたいです。

日常せどりバイブル

51歳のおじさんが、簡単に月収100万円達成した的なことを書いてますが、

国内の実店舗仕入で、100万を達成するのは相当難しいと思います。

 

利益率が高いのがウリみたいですが、

50%と仮定しても、100万の仕入れ→売上200万円です。

 

100万円を仕入れる場合、月の稼働日数が22日だとして、

1日平均4万5千円強の仕入れが必要です。

平均単価がいくらなのかわかりませんが、

結構ハードルが高いですよね。

 

ですが、

家の近所のドンキホーテやホームセンターから商品を仕入れて、

アマゾンで売ることが出来れば、超楽チンです。

 

英語も必要ないですし、

パソコンのスキルも必要ありません。

 

車と運転免許は必要かもしれませんが・・・

 

幸い僕は、車も免許もあります。

 

100万円は無理でも、

月10万円でもプラスになれば良いなと思います。

 

ですが、12800円はちょっと躊躇する金額です。

 

なので、メルマガでも書きましたが、

自己流でやってみるつもりです。

(購入するかもしれませんが・・・)

 

まずは、国内転売をやっていそうなセラーを見つけてみます。

そして、その商品を近隣店舗でリサーチしてみます。

 

普通に商材買った方が早いかもしれませんが・・・・

 

どなたか買われた方がおりましたら、

是非ご意見をお聞かせください。

日常せどりバイブル

 

 追伸1

円が100円台に戻りましたね。

月の仕入れが1万ドルは超えますので、

5円違うと、5万円です。

商品1点1点で見れば、大したことないですが、

総額で見ると結構大きいですね。

輸出や国内転売に力を入れておけば、

リスクヘッジにも繋がります。

まぁ実績上げてからの話ですが・・・

 

 

追伸2

僕は新入社員で入社したのは、大手GMSでした。

玩具売り場だったのですが、売り場面積を三分の一程度に縮小するとかで、

かなりの商品を投げ売りしてしまいました。

確か値引き額だけで、100万は軽く超えていました。

1万円程度のおもちゃも1000円くらいで、

売り切ってしまいました。

今から思うと、もったいないですね。

実店舗でも格安のケースは多々ありますね。

 ちなみにその時の値付けですが、

新入社員だったので、直感で売れそうな価格を付けていきました(*^。^*)

今から思うと、凄まじい価格の商品もあったかと思います。

また当時は玩具売り場だったのですが、売上を上げるために、

売り切れするような人気ゲーム機とかゲームソフトを、

近所のゲームショップで買って、店で売るなんていうこともやってました。

20000円で買って、19800円で売るとかですね。

100台売れば、198万円です。

2万円赤字ですが、売上は達成できます。

 

数字に追われているお店や営業マンなら、

目先の目標達成のために、赤字でもいいから、

クリアすることは多々あるんでしょうね・・・

 

 

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: お役立ち情報, その他, スキルアップ   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :