続報 アメリカアマゾン MWSの取得申請続き・・・

アメリカアマゾンのMWSの申請。

何やらエクセルファイルが送られてきました。

それに記入しないと次のステップに行けないようです。

どれどれ。。。内容を見てみると。。。

Q

You Company’s Employer Identification Number (EIN)

 

ふむふむアメリカの納税者番号のことですね。

これは日本の法人番号でいいかな。

Q

State of Incorporation

選択肢に

50 States (standard) + other/international (free text)

 

これは、その他ですね。

Q

Number of Employees

選択肢に

“Small: 1-5 employees
Medium: 6-30
Large: 30+”

ふむふむこれはsmallですね。

 

Q

Describe features of your solution.

 

う~ん、これはツールの機能を書けばいいのかな。

 

Q

Do you currently have existing MWS API Access Keys in any locale?

 

これはyes no で答えるので簡単ですね。

 

Q

If so, provide Developer ID and Region

上記がyesの場合ですね。

 

Q

What data and APIs will you be accessing?

これは・・・わからない。。。

ツールの開発者に聞かないとダメですね。。。

 

Q

Please describe below the anticipated flow of Amazon data within

your environments e.g. how is the data ingested, processed,

transmitted and stored, highlighting any related security features.

 

これも開発者に聞かないとわからないですね。。。

 

 

以下コメント省略・・・・

 

 

Q

Are all production systems monitored and information security events recorded

and preserved for at least 3 months? (choose one)

 

選択肢

“1. No, we do not have audit logging enabled or

 event data is not preserved for at least 3 months.

2. Yes, only at the OS level and event data is preserved for at least 3 months.

3. Yes, at the OS level and application levels and

 event data is preserved for at least 3 months.

4. Yes, at the OS level, application levels, network/security levels

 and event data is preserved for at least 3 months.”

 

Q

Does your company have a security policy that is approved by management,

published and communicated to all employees,

contractors and relevant external parties? (choose one)

 

選択肢割愛

 

Q

Are all production systems monitored and information

security events recorded and preserved for at least 3 months?

 

選択肢割愛

 

Q

Please describe your use of data encryption technologies for sensitive data

including customer information and order history information. Select all that apply.

選択肢割愛

 

Q

What platform are you using for your solution development? Example, AWS, Google cloud, etc.

 

 

う~ん、選択肢のケースが多いので、一部ツール開発者さんに聞けば、

回答は可能な気がします。

 

ただ・・・それによってMWSの取得が可能かどうかは別問題ですが。。。

 

 

それにしてもくそ面倒です。

 

日本アマゾンも同じ流れになったら、

手間ですよ~。

 

サクッとできる今の内に取得しておきましょ。

 

 

ブログランキングに参加しております。

良かったら、ポチっとお願いします。

 

 

【編集後記】

申請したのが、9月13日。

回答が来たのが、10月3日。

約3週間ほど待たされました。

 

まぁいいんだけどさ。

もう少し早く返事来てもいいんじゃないかなと

思ってしまいます。。。

 

 

【お知らせ】

トータルPDF300ページ以上のプレゼント

・つちやじゅん独立起業物語

・輸入ビジネス失敗実例

・過去取り扱いアイテム例

 

そして・・・

4,980円で販売していた 貿易関連の大作教材

「ミリオングッズプランニング」

を加えた4種のレポートを無償で プレゼント

教材希望の方は、下記よりメルマガ登録ください。

土屋じゅんのメルマガへ登録する

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, アマゾン輸出, 国内取引, 輸入ビジネス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :