目標達成の秘訣 その2~数字的な目標を掲げる~

独立後まもないころの数字的な目標について。

僕は結構こまかく目標数字を掲げておりました。

 

今日の記事ですが、

僕が独立後まもないころにつくった数字目標についての記事になります。

それを踏まえてください。

 

数字目標の作り方

 

目標達成までの期間を作る

僕は数字の目標については、1年未満の期間設定が良いかなと思います。

僕自身は半年先の目標を作りました。

2016年3月末に会社を退職するのであれば、2016年9月末までの目標です。

 

目標達成月の数字を作る

まずは大きな目標というよりは、最低限獲得したい目標数字を算出します。

例えば、生活していく上で必要最低限のお金がいくらかを考えます。

家賃・保険・通信費・光熱費・食費・医療費・雑費等々を計算し、

1ヵ月でいくらあれば、普通の生活ができるかを計算します。

当時の僕はぶっちゃけ、26万円と計算しました。

 

 

各月の数値目標を細かく設定していく

1ヵ月単位ではなく、上期・下期と2分割します。

1月上期とか2月下期といった感じです。

そして、各月の目標数値を掲げて、

その達成状況を一覧化していきます。

その時の把握しておくべき数値項目は、

・売上

・仕入額

・利益額

・仕入予定利益額

です。

 

重要なのは、仕入予定利益額です。

仕入れた金額を管理しておくだけでなく、

その仕入れた商品から、いくらの利益を得れるかをきちんと把握しておくべきです!

 

例)月に10万円の利益を得たい⇒予定時の利益額としては、

せめて1.5倍の数字を目標としておきます。

つまり月に15万円の仕入予定利益額が目標数字となります。

1日ベースでいくと、日5000円の利益額となります。

 

 

こんな感じです。

例えば、使えるお金としては、僕は利益の4割を想定しておりました。

月利100万円時⇒40万円使っても良い。

26万円の生活費を稼ぐ⇒月利65万円

 

月利65万円ということは、1.5倍すると97.5万円です。

つまり1ヵ月で約98万円の利益を生むような商品を仕入れる。

1日あたりですと、約3万3千円くらいの仕入をするということです。

 

 

こんな感じで目標設定すると、

具現化しやすいですよ!

 

ということです。

 

 

う~ん、文章だけですと分かり辛いですね・・・泣

 

 

 

クリックお願いします。

 

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

 

編集後記

目標の達成度ですが、

結構未達のケースが多かったです。

でも、少し厳しめの目標を作り、

達成しないことで、自分への戒めになりましたので、

まぁ良かったと思っております。

つまり、僕の場合ですが、

達成してしまうと、

安心して、遊んでしまうので・・・

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :