独立・起業するべきか?会社員でいるべきか?

独立・起業するか? このまま会社員でいるべきか?

迷っている方は多いです。

 

僕のオススメは、

迷っているなら、

「会社員」でいた方が良いですね。

 

リスクとしては、

独立・起業した方が当然大きいです。

 

輸入ビジネスは稼ぎやすいビジネスですが、

万人が稼げる訳ではないと思います。

 

迷って不安に思うくらいなら、

会社員でいる方が楽です。

 

 

ちなみに僕は迷いませんでした。

輸入ビジネスの経験ゼロで飛び込みました!!

 

当時は、

「副業で稼いでいる人がいるなら、

本業でやれば稼げない訳がない!」

と思っていましたね(笑)

 

ま、事実そうでしたが。

 

 

既に起業・独立を視野に入れている人は別です。

あくまでも、迷っている方、決めかねている方の話です。

迷っていない方は起業・独立した方が良いと思います。

 

輸入ビジネスに関しても、

現状の収入に10万円のお小遣いを加えるという感覚でも

良いと思います。

 

僕としては、

スタート地点においては、

迷わずに飛び込んで欲しいと思います。

 

むしろ、その感覚に達するまでは会社員でいるという

選択肢が良いのかな?という考えです。

 

 

ただ最近では会社員も安穏としていられないです。

自営であれば、60歳であっても、65歳であっても、

心身が健康な限り働けます。

 

年金の問題も、収入がないと不安ですが、

普通に今までと変わらず収入があるのであれば、

不安ではないですね。

 

文章が下手でわかり辛いですが、

起業することには賛成です。

 

 

追伸

何度も言っておりますが、

起業後の最大のデメリットは、

メリハリがないことです。(僕の話です)

3連休が終わって残念な気持ちもないですが、

3連休前のワクワクする気持ちも全くないです。

 

何とか3連休前のワクワクする気持ちだけ復活させたい

んですけどね・・・(笑)

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 起業   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :