独立・起業をするべきか?しないべきか?

先日ご紹介した中国輸入の動画で、

独立・起業についても講師の方がアドバイス

しておりました。

具体的な内容は、これから見る方の楽しみを奪ってしまいますので、

伏せておきますが、

●独立起業前に、稼いでおくべき月の粗利

●独立・起業する際の資金

●もう一つの事業を持つべき

 

 

等々・・・・

 

独立起業に関する持論を色々述べておりました。

 

まだ視ていない方はこちら ↓

中国輸入セミナー動画

本日で公開終了ですよ・・・

 

 

納得する点もあれば、

しない点もあります。

 

 

まず僕が言いたいのは、

副業で実績を上げる⇒独立起業

という方程式は、人によっては無理な場合もあります。

 

僕もそうでしたが、

朝は8時から仕事。

夜も23時近くまで仕事。

という方はたくさんおります。

 

休日出勤が多い人もいるでしょう・・・

 

休みの日だって、家族サービスが必要です。

 

もちろん、そんな甘い考えではなく、

睡眠3時間でがんばれ!とか、

土日は1日12時間以上副業やれ!とか

言う人もいるかもしれませんが、

そんなのできるわきゃない!

※できる人もいますが、一般的な人は無理です。

できても3ヵ月程度です。

 

 

僕の考えですが、

どうしても独立・起業したいのなら、

「すればいいのに・・・」と思います。

 

稼いでからするというのは、甘えでもあります。

(多くの人が稼げずに独立できません)

 

独立・起業してしまえば、やるしかありません。

 

ただし・・・

 

●会社が嫌だから・・・

●上司が嫌だから・・・

●満員電車が嫌だから・・・・

●南の島でゆっくりしたい・・・

 

このような後ろ向きな理由ではなく、

前向きな理由の方が良いですね。

 

上記の理由であれば、

転職すれば、上司はいません。

会社が嫌なら、違う会社に入ればいいと思います。

満員電車が嫌なら、会社の近くに引っ越せば良いのです。

それが無理なら平日は超狭い安いマンションを借りればいいのです。

そして、休日だけ遠方の自宅に帰ります。

(知り合いにいます)

 

起業することと関係なく、目的が叶ってしまうケースも多いです。

 

 

それでも独立・起業しかないと思うのであれば、

すれば良いと思います。

 

今の日本では、死にはしません。

またネットビジネスなので、

ラーメン屋さんを開店するよりも、ローリスクです。

 

失敗しても、借金がたくさん残るわけではありません。

 

 

ただし・・・

 

あくまでも僕の意見です。

 

僕はまがりなりにも、

何とか食べていけてます。

 

 

だから、独立・起業に対し、

肯定的になれるのかもしれませんね。。。

 

 

 

追伸

必要は発明の母という格言があります。

本来の意図する意味とは異なりますが、

本当にお金がないと、

お金を生む方法が生まれます。

 

人によると思いますが、

僕の場合は、

凄まじく何かを欲すると、

それを得る為の方法が思いついたりします。

火事場の馬鹿力の頭脳版です。

 
ブログランキングに参加してます。
良かったら、クリックしてください。


輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ
 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 起業, 輸入ビジネス   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :