消費税増税に伴うヤフオクの規約(ルール)改定

4月から消費税が増税されるのに伴い

ヤフオクの出品規約が改定されましたね。

輸入ビジネスを継続していく方は要チェックです。

 

改定のお話しの前に、

ヤフオクの即決価格ってストア以外は、

税込表示なのはご存じですか?

当たり前かもしれませんが、普通の出品者が落札後に消費税を請求するのは、

禁止されております。

ところが、ストアに関しては消費税を請求しても良いんですよね。。。

まぁ商品説明ページにきちんと記載していないと、紛らわしいですが・・・

 

そして、

4月以降ですが、

消費税も表示されるみたいです。

こんな感じみたいです。

現在の価格:1,000円(税込1,080円)

詳しくは、下記ヤフオクのお知らせにて

http://topic.auctions.yahoo.co.jp/notice/other/post_886/

まぁストア出品者だけですけどね・・・

 

それと、ストア出品についてですが、

課税事業者の個人事業主・法人はストアで出品しなくてはいけないみたいです。

皆さん知ってましたか???

 

以下ヤフオクより

——————————–
(1)ヤフオク!ガイドラインに基づいた出品が可能な方は、消費税の納税義務を負わない方のみとなります。消費税の納税義務を負う個人事業主(事業を行う個人)および法人の方(消費税相当額を徴収される免税事業者の方を含みます)は、当社とオークションストア利用約款に基づきオークションストア利用契約を締結し、ストア出店者として出品してください。
——————————–

 

消費税の納税義務って、数年輸入ビジネスをやっていれば、

負うようになります。

僕の場合ですと、今年は免税事業者ですが、来年から課税事業者ですね。

まぁ法人成りする可能性もありますが・・・

 

その場合は、上記規約からすると、ストア型の出品に移行しなくては

いけないみたいですね・・・

 

ストアの方がメリットも大きいと思いますし、

費用もかからないので、仕方ありませんが、

業者的な目線で判断されるのも少し嫌な気がします。

まぁ安心感を抱いて貰えるというメリットの方が大きいのかな・・・

 

とりあえず、

消費税増税に伴って、運賃の表示が変わります。

継続出品している商品について、

ページ内容を変えるべきか?

1文追記編集するだけで、終わらせるべきか?

もしくは、5%のまま出品するか?

今、迷い中です。

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :