海外買い付け 世界中に専属バイヤーを持つ具体的方法

 最近海外の直接買い付けに興味があります。

先日もヨーロッパの並行輸入品買い付けの手法について、

情報をご紹介させていただきました。

 

こちら ↓

ヨーロッパ並行輸入品バイブル

 ※有料商材です!

 

もう少し時間に余裕が出来たら、取り組みたいなと思います。

今は、目の前の仕事で精一杯・・・

 

ネット以外での海外輸入手法を他にも探していたところ、

面白いレポート見つけました。

こちらです。

BUYMAで月収75万達成!世界中に専属バイヤーを持つ具体的方法!

 

簡単に言うと、

各国に外注スタッフを雇い、お買いものをしていただき、

商品を発送するという方法です。

これなら、購入制限のあるブランドやネットでの販売自体をしていない

ブランドでも仕入れることが可能ですね。

エルメスやシャネル、ヴィトン等も可能です。

 

中々簡単には行かないと思いますが、

行動さえすれば再現可能な気がします。

 

デメリットとしては、購入資金を先に渡しますので、

多少資金がないと厳しいですね。

時間も半年程度は軌道に乗るまでかかりそうです。

 

副業というよりは、本業の人向けかもしれませんね。

でもこれなら取り組みやすいですし、

何かと役に立つこともあるかもしれません。

 

ちなみに、雇うのは現地の日本人なので、外国語はいりません。

 

 

 

追伸

この間、転売ではなく、貿易業的な輸入ビジネスについて

お問い合わせがありました。

※ちなみに食品の輸入について

 

輸入ビジネスに本気で取り組もうとしている人には、

ミプロのセミナーがお役に立ちます。

ということで、こちらを紹介いたしました。

ミプロ 

(財)対日貿易投資交流促進協会

http://www.mipro.or.jp/

 

各種セミナーが1000円程度で受けれますので、

輸入に関する知識を学びたい方はオススメです。

色々なデータもダウンロードできますので、

興味がある方はとても勉強になりますよ。

僕も何度かセミナーに参加した経験があります。

知的財産権だったかな・・・

 

 

尚、食品を輸入することは可能ですが、色々手続きが必要です。

知り合いの会社でもアジアから輸入して、小売店に卸しておりますが、

色々面倒みたいです。まぁ個人レベルの商いではないですね。

 

 

 

追伸2

ネット物販研究会についてお問い合わせ頂いた方へ

後日、直接メールさせていただきますが、

そこまで人数集まっていないですが、

これ以上引き延ばしても仕方ないので、

来月あたりに懇親会(飲み会)やります。

お手すきな方は是非参加してください。

 

何のこと?って方へ

ネット関連の物販に興味がある方、従事している方対象に、

集まろうという会です。

営利目的ではなく、仲間づくりが目的です。

塾やスクールに入れば、いいかもしれませんが、

お金がかかります。

仲間作りのためだったら、普通に集まって飲めば良いのかと

思います。

興味がある方はお問い合わせください。

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: お役立ち情報, スキルアップ, 輸入ビジネス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :