年商10億円以上の輸入ビジネス経営者

僕のブログのタイトルですが、

目指せ年商10億円とうたってます。

なぜか?

まわりの親しい輸入ビジネス経営者たちが皆さん10億円以上だからです。

 

なので、

僕も先輩経営者を追いつけ追い越せという意味を含めて、

タイトルにしております。

 

年商10億円以上の経営者ですが、

輸入転売ではありません。

 

基本は、

OEMや食品等の輸入を行っております。

 

中国を筆頭に東南アジアからの輸入です。

ベトナム、タイあたりが多いですね。

 

従業員も20名~30名程度抱えて、

上場企業とも取引を行っております。

 

ある程度の規模になってきますと、

仕事の規模も大きくなってきます。

 

リスクはありますが、

リターンも大きくなってきますね。

 

輸入転売に関しては、

さほど大きなリスクはありません。

仕入れた商品が売れなくても、

万単位ではありません。多くても10個、20個です。

 

赤字になったとしても、

1万円で売れるつもりが、8000円で売れてしまった・・・・

程度のリスクがほとんどです。

※あとは、不良や未着のリスクぐらいでしょうか。

 

 

なので、

最近思うことは、

 

迷ったらGO!!!

 

です。

 

ミスっても勉強にはなりますので、

何かしらの得るものはあるはずです。

 

商品を買うか買わないかレベルのリスクは、

大したリスクではないと思います。

 

色々試してみてみましょう。

 

例えば、

FBA出品者ゼロ。

売上3ヵ月に1回。

粗利30%以上・・・

 

こんな商品はよく見つかります。

 

全てとは言いませんが、

FBA出品したら、即売れる可能性もあります。

価格を下げて粗利20%程度にしたら即売れる可能性もあります。

 

実際に試してみないとわからないことは多いです。

 

迷ったら、GOです。

 

 

少し話が逸れてしまいましたが、

売上が大きくなると、色々チャレンジできて羨ましいです。

 

 

追伸

4月も残りわずかです。

3月に比べて、売上・利益ともに

大幅ダウンが想定されます。

 

主力製品が全く売れないのが、

痛いですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 起業, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :