商品の梱包について 輸入ビジネス

商品の梱包は皆さんどうしてますか?

正直、費用も手間もかけたくないところです。

 

費用をかけない方法としては、

緩衝材は、新聞紙のみ。

発送は、スーパーで拾った段ボール箱を使用。

 

これでも構わないと思います。

 野菜とか食品よりは、

日用品の段ボールの方がまだ印象は良いかと思いますが・・

 

 

ですが、ヤフオクで成功している人の多くは、

リピーターを獲得しております。

そのためにも、せめて一般的な梱包は

心掛けましょう。

僕的には、ティッシュとか洗剤とかの

段ボールだったら、嫌悪感は感じません。

ですが、玉ねぎとかレタスとか野菜系は

ちょっと嫌ですね。 

 

 

ちなみに、僕が購入しているサイトはこちらです。

アースダンボール

http://www.bestcarton.com/

 

 

送料が発生するので、

出荷が週2,3回程度であれば、

ホームセンターで購入したほうが

割安です。

 

もし、他に安い段ボールサイトが

ありましたら、教えてください。 

 

 

段ボールって結構捨てられてます。

本当は買うのってバカらしいですよね・・・

 

中古でも売っているところがありますが、

やはり送料がネックですね・・・

 

近所のリサイクルショップでも売ってくれれば、

いいのにと思います。

例えば、無地っぽいまぁまぁきれいな段ボール。

100サイズが30円。

お店としても、仕入れがゼロです。

購入者側としても、

拾ってくるのは、躊躇するけど、

中古とはいえ、売っているなら、使う気になります。

 

また輸入ビジネスをやっているので、

英字新聞で梱包すると喜ばれると聞いたこともあります。

 

扱う商品にもよると思いますが、

リピータ化させることにより、

落札率がかなり高くなります。

 

マニアックな商材で、

攻めるのであれば、

是非リピーター戦略も検討してください。

 

追伸

会社員時代は、仕事帰りに週刊ジャンプを買って

帰ってました。

その際、コンビニや駅で買うのでなく、

中古本屋で100円で買ってました。

よく駅のゴミ箱で拾っている人が卸しているのだと

思います。

流石に、ゴミ箱に入っているジャンプを拾うのは、

躊躇します。でも店頭で売られていれば、

例え拾われてきたジャンプであろうと、

関係なく買ってしまいます。

その理屈で、段ボールもどんどん拾って、

どんどん売って欲しいなと思います。

 

でも、ジャンプと違って、需要がないんですかね・・・

 

 

追伸2

仕事場の椅子は安いイスを使ってます。

なので、長時間作業していると、

結構不快です。

買い替えようと思ってますが、

そのためには今の椅子を捨てなければ、

いけません。

 

3000円のニトリの椅子ですが、

近日中に1円出品してみます。

分解すれば、100cm以内に収まるかな・・・

 

是非椅子を買われる際は、

予算よりも使い心地を優先させてください。

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 個人輸入ビジネス 初心者講座, 輸入ビジネス   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :