医療系商品の輸入

先日医療系商品を転送会社に送ったところ、

通関で止められ、廃棄処分になるかもしれないと言われました。

ただ、医療系の商品とは言っても、

どちらかというと実際に使用するのではなく、

コレクションとして楽しむ商品です。

 

その際、転送会社い言われたのが、

◆処分する

◆返品する

◆廃棄も覚悟で発送する

という選択肢です。

また発送する場合も、他の商品との同梱は不可と言われました。

 

結局、廃棄覚悟で発送を依頼し、

そのまま無事通関を通り、手元に到着しました。

 

食品衛生法に関する商品だけでなく、

薬事に関するような医療系商品も注意が必要です。

 

短期的には儲かるかもしれないですが、

長期的に取り組める商材ではないので、

今後は取り扱いを止めていきます。

 

 

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

■9月セミナー情報

物販ビジネス大サミット2013

http://jun-tsuchiya.com/w8fr

3000円です。

僕も参加します。

多分、初心者向けの内容だと思いますが、

一つや二つは知らないことも教わるかと思います。

それだけで、3000円は軽くペイできると思いますので、

中級者以上も積極的に参加しましょう。

 

格安 中国輸入セミナー

http://jun-tsuchiya.com/g1hl

こちらも3000円の格安セミナーです。

参加しようと思ったら、東京会場は満席です。

追加の期日は友人の結婚式の為、参加できず・・・

皆さんお早目に申し込んだ方がいいですよ。

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 輸入ビジネス   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :