副業としての輸入ビジネス

輸入ビジネスに関心がある人の多くが、

サラリーマンであり、

副業として取り組んでいる人が多いと思います。

 

 

そして、最近は多くの人がアマゾンでの輸入転売からスタートしております。

僕もアマゾンでの輸入ビジネスを否定しませんし、

むしろ今後はヤフオクよりも力を入れていくつもりです。

 

ただ、ヤフオクより簡単・楽なイメージを持っていると、

足元をすくわれるケースがありますので、

注意してください。

 

月100万円の売上を作るには、

アマゾンの方が簡単です。

ですが、月10万円の利益を出すには、

正直、どっちも遜色ない気がします。

 

アマゾンの場合、FBAを利用しますので、

平均単価は低くなりがちです。

そして、1点あたりの平均利益率は15%前後の方が

多いかと思います。

 

もちろん、参入障壁やオリジナル性の高い商品を展開することにより、

高利益率を展開することは可能です。

ただ、多少の慣れ・スキルアップは必要です。

 

あくまで初心者の話です。

 

低利益率にて、10万円を達成するとなると、

仕入の量も必然的に多くなります。

となると、

リサーチをその分しなくてはなりません。

 

FBA納品も自身でやる場合は、結構手間です。

 

では、ヤフオクの場合はどうなのかというと、

10万円であれば、1点1万円の利益の商品を

月10点売ればいいだけなので、

作業としては、そこまで負担はありません。

 

ハードルは、1万円利益の出る商品を見極める

目を勉強する大変さでしょうか・・

 

ですが、一度覚えたら、自分の武器として

しばらく使えます。

 

どちらも一長一短ありますので、

本業とご相談しながら、取り組んでください。

 

追伸

ヤフオクが大幅に変わりました。

明日のブログで詳細まとめてみます。

良い方向に変わったと思います(*^。^*)

 

追伸2

どうすれば、稼げるようになりますか?

という質問がありましたが、

ひたすら仕入をすれば良いと思います。

 

アマゾンの場合、売れてるかどうかの判断は簡単です。

問題は、価格が下がるかどうかです。

 

なので、売れている商品を仕入れれば、在庫を抱え、

資金がなくなるというリスクはありません。

迷ったら、買う!

損をしても、経験値は貯まります。

 

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 副業, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :