副業 種類について

副業 種類について

 

副業について、昨日書ききれなかった点です。

僕の経験以外の友人・知人の副業についてです。

色々、耳にしました。

こんな感じです・・・

 

 

ネットビジネス系

・アフィリエイト

・輸出入転売

・HP作成

・設計(CAD)

・せどり

・デザイン

 

ネットビジネスでは、

こんな感じですが、変わったところではHP作成、CAD、デザインでしょうか。

いずれもスキルがあって、外注依頼があり、請け負っていました。

例えば、HP作成ですと、少々勉強しますと、HPビルダーやDWを使って、

作れるようになります。

田舎のお店・飲食店なんかですと、HP作成の知識も依頼先も予算もないので、

知人の伝手で依頼されることもあります。

HPビルダーなんかも、テンプレ使えば、そこそこきれいに仕上がりますので、

十分満足いく内容になります。

CADに詳しい友人は、知り合いの設計事務所からちょくちょく

依頼があり、月10万~20万円程度は稼いでいましたね。

 

 

 

リアルビジネス系

・契約販売員

・通訳

・家庭教師

・サッカー教室講師

・風俗

・水商売

 

リアルビジネス系ですと、風俗・水商売を除きますと、

通訳の仕事が一番割が良さそうです。

スペイン語が堪能な友人ですが、一日実働3時間程度で、

2万円近く貰ってました。ただ、仕事が単発なので、

本当にお小遣いを少し増やすくらいのイメージです。

契約販売員は、家電量販に派遣される販売員です。

日給1万2千円くらいになりましたので、

土日で2万4千円。

小遣いアップに丁度良い感じです。

 

毎週やるとハードです。

 

これは、僕も少し経験あります。

 

 

土日にやる副業のいいところですが、

僕自身彼女のいない土日は、

大抵飲みに行ったり、パチンコに行ったり、

無駄にお金を使ってました。

大体平均1万円程度でしょうか。

(1日に使う金額)

5000円で過ごせた場合、

使わなかったなと思ったものです。

 

それが、働くことによって全く使わなくなります。

お金を得るプラス分だけでなく、

お金が減るマイナス分も考慮すると、

日給1万円の仕事でも、2万円の価値になります。

 

※お金使いが荒い人限定のメリットです(笑)

 

あと、体を普段使わない人は、肉体労働をすることで、

健康的にもなれます。

 

僕も、起業してやってますが、

基本終日パソコンと向き合ってます。

 

副業で、肉体労働(軽めの)でもすれば、

体を動かして、健康的になれるかなと思ってます。

体を動かし、お金も貰える、ジムに通うより、

良いかも。

 

 

 

ブログランキングに参加してます。

よかったら、クリックお願いします。

記事更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 副業   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :