先輩起業家との交流

昨日は、普段あまり聞けない経営者のお話しをお聞きできました。

一人は、上海の貿易会社社長、もう一人は、都内で様々な事業を、

幅広く手掛けている経営者です。

僕が起業するにあたり、色々アドバイスをいただきました。

お二人とも、僕の目標数字である年商10億は軽く突破しており、

尊敬に値する方たちです。

 

二人ともネットビジネスとは、あまり関係ないのですが、

上海の社長さんからは、面白い話も聞けました。

 

タオパオを活用して輸入を行っている人も多いと思いますが、

中国でもタオパオで起業する若手起業家も多いみたいです。

一例のやり方としては、中国の安い生産エリアから、

衣服等を買い付け、

それをモデルに着させ、タオパオで販売しているみたいです。

ただし、1着売れても大した儲けではなく、

ビジネスモデルとしては、あまり優れていない模様。

 

また為替の問題もあるので、

輸入ビジネス、輸出ビジネス両輪でやる方がリスクヘッジになるという

お話しをされておりました。

僕自身も、そこは賛成できますので、いつかは輸出にも取り組みます。

ただし、よく言われているように一つの方法で稼げていないうちに、

新しいことを始めるのは、非効率かと思います。

輸入ビジネスでの稼ぎをある程度固めてから、

次のステージに進みたいですね。

0を1にするより、1を5にする方が簡単なので。

 

 

ブログランキングに参加してます。

よかったら、クリックお願いします。

記事更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 起業   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :