僕が使っている切り抜きサービスについて

画像加工について。

最近も規約が変わりましたが、

白抜きはやはり必須のスキルです。

 

手法としては、色々なやり方がありますが、

僕が一番やりやすいと思ったサービスがこちら。

 

Clipping Magic

 

ただし!

月額7.99ドルかかります。

 

無料でできるサイトがいくらでもありますので、

これに費用をかけるか否かはご自身の加工量でジャッジしてください。

 

 

めちゃくちゃ量が多い時は、

切り抜き.JP

を使ってますが、大抵は自社でやってしまいますね。

 

 

商品の写真撮影については、

こちらが有名です。

バーチャルイン

 

 

欧米輸入の新規商品で、

モデル使って撮影している人は少ないと思います。

 

 

リスクと感じるか、

チャレンジと感じるか。

 

人それぞれですね。

 

 

絶対の自信がある商品や、

小ロットで試し売りをすでにやってみた商品などは、

少々手間とお金をかけてみるのもオススメです。

 

 

ブログランキングに参加してます!

ポチっとね!

 

 

 

 

編集後記

昨日自宅に全然関係ない人の郵便が紛れこんでました。

しかも何だか重要そうな手紙です・・・

 

再度ポストに投函しましたが、

悪意のある人に届いてしまえば、

中身を開封されたり、

最悪捨てられるケースもあるかもしれません・・・

 

郵便事故が起きる可能性はあるんだなと

実感しました。

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :