個人輸入方法

個人輸入方法は、いくつかあります。

ちなみに、個人で輸入をすることを個人輸入と思うかもしれませんが、

販売を目的とした輸入は、小口輸入となります。

 

輸入する方法としは、

 

 

ebay、Amazon.comからの購入がやはり多いのではないでしょうか?

例えば、高級ブランドの衣服であっても、

日本正規ショップで購入するよりは、だいぶ安い価格で手に入れられます。

ただし、ebay,Amazonどちらも、ゼロから取り組むには敷居が高いです。

副業で、お金を稼ごうとする人は別ですが、

物を購入するのに、わざわざ海外サイトに登録し、

到着までドキドキしながら待つということは、

一般的な人はやりません。

なので、価格差がある商品はヤフオク等での転売が、

比較的簡単にできるということになります。

いわゆる輸入ビジネスです。

中間マージンを取るという意味では、

問屋のような商売ですね。

最近ですと、Amazon.com(米国)で購入し、

Amazon.co.jp(日本)で

販売する方法も確立されてきました。

またAmazonでの輸出の方法もだいぶやりやすくなりましたね。

 

 

以上に加えて、ネットショップでの購入もあります。

日本への発送が難しい場合でも、転送会社も非常に多くなりました。

法律的に禁止されている商品以外は、大きなものでも大抵輸入できます。

 

また海外に旅行に行った際、購入するのも個人輸入ですね。

これが、一番身近ですかね。

尚、ハンドキャリーで持ち込む際も、

販売向けである場合は、税関に申告する必要があります。

スルーされる場合も多いですが、

通関の勉強にもなりますので、

一度やってみてください。

 

最初に書きましたネットでの個人輸入について、補足です。

一番簡単なのは、ebayです。

一度、登録してしまえば簡単に購入可能です。

ヤフオクが好きな方なら、試してみてください。

転売等の副業とかではなく、

純粋なショッピング目的としてもおすすめです。

ヤフオクよりも簡単ですよ。

 

登録等の説明は、以下のサイトのスタートダッシュ動画にて、

丁寧に説明されてます。

こちら

 

尚、輸入代行を利用されるのもいいと思います。

ですが、トラブルになる事例も聞いておりますので、

その辺は注意し、評判等を確かめた上で依頼しましょう。

 

 

ブログランキングに参加してます。

よかったら、クリックお願いします。

記事更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 輸入ビジネス   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :