交渉時にあった方がよいもの 国内&海外

メーカーと交渉する際に用意しておいた方がよいもの。

それは・・・

 

 

ホームページです。

 

国内・海外問わず、

ホームページのURLを聞かれるケースが多いです。

 

なくても構いませんが、

今時ホームページなんて簡単に作成できます。

 

その程度は用意しておきましょう。

(まぁ優先順位的には低くても良いと思いますが、

あった方がないよりはいいと思います)

 

日本の会社の場合ですと、

ないと言うと、

会社案内をFAXで送ってくれと言われるケースが多かったです。

 

自社のネットショップや楽天のURLでもいいですが、

会社(もしくは屋号)の業務紹介的なHP程度はあっても損はないかと思います。

 

ワードプレスでブログ運営している人が多いですが、

会社案内用サイトのほうが簡単に作成できますね。

 

ということで作り方ですが、

ワードプレスが簡単です。

(大体僕の所要時間で3時間弱です)

 

 

外注しても良いですが、

このくらいはできるようになった方が良いですね。

 

※ワードプレスを作成するとき簡単なのは、

 ロリポップ+ムームドメインが簡単です。

 

 

 

 

ブログランキングに参加してます!

ポチっとクリックしてください。

 


輸入・輸出ビジネスランキングへ

 

 

編集後記

労働保険や基礎算定届。

自分でやってもよかったですが、

社労士さんに依頼してしまいました・・・

 

会社関係の経費ですと、

ジャッジが甘めになります。

 

経費だからいいやという考えではいけないですね。

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :