乗り物酔いを防ぐ方法

乗り物酔いを防ぐ方法

今日もビジネスとは関係ない話題です<(_ _)>

 

ゴールデンウィークも終わったので、

車で軽井沢に行きます。

連休を避けれるのはサラリーマンではない特権!

以前、嫁さんが長距離ドライブで車酔いしてしまったので、

対策を調べてみました。

 

 

■車に乗る前のポイント

・睡眠時間を良くとる

・空腹状態でも満腹状態でもダメ

・服装はゆったりとした服装

 

■乗り物に乗っているときのポイント

今回僕には関係ないですが、

 

・なるべく揺れの少ない場所を選ぶ

 

船の場合は中央エリア。水面に近い位置。

バスの場合は、タイヤの上と最後部の席は

揺れやすいので避けた方が良い。

 

・移動中は、頭や目を動かさないように

退屈になったとしても、本やスマホで

文字を読むのはNG。ヘッドレストに

頭をぴったりとつけ、視線は少し上向きに

してこう。そして、適度に空気を入れ替えるのも、

乗り物酔いの予防に最適です。

 

僕も小さい時は、車に酔ってしまう少年でした。

特にバスが嫌でしたね・・・

いつからか大丈夫になりましたが。

 

 

 

 

追伸

横浜のはずれの我が家から、長野方面へ行く行程を検討中です。

過去チャレンジしたのは、

首都高(湾岸)→首都高5号→外環→関越

八王子方面(横浜新道?)→圏央道→関越

今回は、横横→第三京浜→環8→関越

というルートで行ってみます。

 

ブログランキングに参加してます。

よかったら、クリックお願いします。

記事更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: お役立ち情報   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :