ヤフオク発送方法について

輸入ビジネスを実践している人の多くが、

アマゾンとヤフオクを両輪稼働させている人が多いと思います。

 

その際、基本的にはアマゾンよりヤフオクの方が安い場合が

多いです。

 

落札者によっては、

ヤフオクとアマゾン両方確認している人もいます。

 

ヤフオクの場合、

送料の負担がでかいので、

落札する際にやや気が引けてしまいます。

 

僕は積極的に送料無料で出品しています。

その為、商品の形状に合わせた最安値の発送方法にて、

出品します。

定形外郵便

レターパック

クロネコメール便

はこBOON

等々。

小さい物であれば、レターパック500が便利です。

ヤマトやゆうパックの60サイズですと、

遠方の落札者は送料が高いため、

落札することを躊躇してしまいます。

これは、アマゾンとの併売に限らないのですが、

特定の運送会社と契約すると、

その発送方法ばかり採用するようになります。

 

ですが、レターパックや定形外等全国一律の

料金システムを選択することにより、

落札率が上がるケースもあります。

※もちろん、形状・商品的に発送が可能という前提条件有。

 

正直、商品によって分けることは面倒です。

ですが、落札率は何もしないよりは上がるはずです。

多少手間暇かかりますが、

仕入力、リサーチ力、販売力といったスキル的な内容ではなく、

事務的手間により、売上アップに繋がります。

誰にでもできることなので、是非試してください。

 

 

追伸

来月は色々セミナーが多いですね。

やはり12月の最盛期に売上を上げるには、

今から実践していかないと、

間に合わないんでしょうね。

どれか参加する予定ですが、

迷ってます。

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 輸入ビジネス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :