ヤフオクで得意ジャンルを作る

ヤフオクで得意ジャンルを作ろうと思います。

得意ジャンル→マニアックで高利益の獲れる商品

について、詳しくなろうと思います。

 

 

僕のヤフオクでの売上構成ですが、

マニアックな商品 3割

新品人気商品   7割

となっております。

 

どうしても、新品で人気のある商品は

利益率が低いです。

 

そこで、高利益を稼げる商品知識を数カテゴリー分

覚えようと思います。

 

勉強の方法ですが、

◆オークファンでの実績を調べる

◆出品ページを読み込む

◆該当商品に関するブログを読む

◆ebayで探す

◆試に売ってみる

こんな感じです。

 

 肝心のカテゴリーですが、1種類は

バービーについて勉強しようと思います。

なぜ、バービーか?

下の商材を以前購入したからですヽ(^o^)丿

バービー輸入転売で儲ける

 

著者は女性です。男性の僕からすると、

バービーを取り扱うことにやや躊躇しますが、

徐々に知識を蓄えたいですね。

 

ただ、売上比率としては1割程度で構わないです。

イメージとしては、

マニアックなヤフオク商品群

取扱い商品ジャンル 5種

平均利益額 月 5万円

程度で構いません。

 

これだけで、25万円の利益です。

+新品ヤフオク商品とアマゾンとの併売を

行うだけで、ヤフオクでの利幅もそれなりに

なると思います。

 

今の状況としては、月5万円以上稼げる

商品知識は2種類程度です。

あと3種類程度詳しくなりたいなと思ってます。

 

 

追伸

先日のことですが、

とある輸入商品をヤフオクで出品しました。

人気のある商品で、常時10人程度は出品者がいます。

 

僕は最安値で即決出品しました。

10分程度で落札されました!

早!!!

評価は新規です・・・

苗字と来週振り込むとの連絡のみありました。

とりあえず、来週の振込み待ちです。

 

この商品ですが、一気に5個程買った商品なので、

再度即出品しました。

 

そしたら、また10分程で落札されました。

※人気のある商品ですが、月10~20程度の落札です。

また新規です。

住所と名前の連絡はすぐきました。

ですが、同じ苗字です(-_-)

IDは違います。

振り込みは来週とのこと。

※落札は木曜

 

ここで思ったことは、

誰かのいやがらせです。

 

僕が最安値で出品したので、

「新規IDで落札してやれ」

的な発想でいやがらせをされているのかと

思いました・・・

 

同じ商品が同じ苗字で10分程の間隔で落札

しかもどちらも新規評価・・・

 

遭遇する可能性はかなり低いです・・・

しかも、苗字ですが、珍しくはないですが、

あまりない苗字です。

鈴木とか佐藤とか田中なら分かります・・・

 

30人のクラスには1人もいないけど、

1学年150人の中には1人いるかいないかというレベルです。

全校900人の中には、2,3人いるでしょって感じです。

 

 

 

ですが、嫌がらせなら、苗字は変えるはず???

 

とりあえず、再度出品しました。

※まだ在庫がありましたので。

そしたら、今度は3時間程で落札されました。

 

今度は、評価も二桁の全然違う苗字の人でした。

 

ちなみに、

翌週、無事入金もあり、無事出荷しました。

 

単に苗字が被っていただけみたいです(・o・)

 

 

 

追伸2

ヤフオクであったこんなこと

朝の10時頃とある商品が落札されました。

いつものように必要事項を伝えると、

落札者から今仕事で隣の駅にいるから、

直接払いたいとの連絡がありました。

※当方の住所を最初の取引ナビにてお伝えすることが

多いので、そこでこちらの住所はわかります。

別に問題ないので、

僕の家から歩いて2分のコンビニまで来てもらい、

商品を渡し、現金を回収しました。

落札から商品を渡すまで約1時間30分。

 

落札者の方も、本当は遠方にお住まいみたいですが、

たまたま隣駅まで来ていたみたいです。

 

色々ありますね。

 

追伸3

今日で7月最終日

明日、7月より本格スタートしたアマゾン輸入の

実績数字を公開します。

何のために?

自分のモチベーションアップのためです(^_^)v

また同じくらいのレベルの人には、参考になる部分も

多いと思います。

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :