モノレートのデータはあてにならない・・・

超売れている商品の場合、

モノレートのデータはあてになりません。

誤差が激しすぎます。。。

 

例えば・・・

僕の売れ筋商品の中には、

1商品で月間100個以上売れる商品が大体10種類以上あるのですが、

どれもこれもデータが大幅に違います。

 

 

特に売れている商品ほどその差が顕著です。

 

例えば・・・

とある国内メーカー仕入れの商品

月間で250個近く売れております。

 

 

ところが・・・

モノレートでは40個程度の月間販売実績数と

なっております。

(モノレートというか正確にはモノレートの拡張機能のモノゾンね)

 

ちなみにNintでみると220個ほどなので、

100%正確ではないですが、

誤差は少しです。

※nint 有料のツールね

 

 

売上ランキング上位の商品(売れている商品)に関しては、

ランキング変動をベースにした販売予測よりは、

在庫変動をベースにした販売予測の方が精度が高そうですね。

 

 

欧米輸入の単純転売においては、

超売れている商品を仕入れることはない!

 

と思っているあなた!

 

間違ってますよ~。

 

単純転売(小売り仕入れ)で、

月間30個、50個、100個と売れる商品は存在します。

 

 

モノレートはとっても便利ですが、

データ=全て正しい

と思わない方がいいですね。

 

 

ブログランキングに参加しております。

良かったら、ポチっとお願いします。

 

 

 

【編集後記】

桜がきれいな季節になってきました。

毎朝の通勤時に、

桜の木の下を歩く区間があるのですが、

ちょっとうれしい気持ちになりますw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【お知らせ】

トータルPDF300ページ以上のプレゼント

・つちやじゅん独立起業物語

・輸入ビジネス失敗実例

・過去取り扱いアイテム例

 

そして・・・

4,980円で販売していた 貿易関連の大作教材

「ミリオングッズプランニング」

を加えた4種のレポートを無償で プレゼント

教材希望の方は、下記よりメルマガ登録ください。

土屋じゅんのメルマガへ登録する

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :