メーカーよりも問屋仕入れの方が良いケースもあります。

先日アポなしで某取引先の大手問屋さんが、

カタログを持ってきてくれました。

 

こんな感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大量ですwww

 

こんなにチェックできないwww

 

 

と言ったら、定番商品(問屋さんが在庫を抱えている)のリストを

データで送ってくれました。

 

 

その数、2万SKUほど。。。

 

 

この中から利益の出る商品を探しますw

 

 

国内アマゾンだけでなく、

アメリカアマゾン(輸出)用にもいいかな。

 

 

1社大き目な問屋と繋がると、

それだけで相当な仕入れの幅が広がりますので、

細かなメーカー開拓が煩わしい方は、

問屋開拓でもいいかもしれません。

 

ただ・・・やはり掛け率はメーカー直よりも悪いですね。。。

 

 

ブログランキングに参加しております。

良かったら、ポチっとお願いします。

 

 

【編集後記】

多分きちんと取り組めば、

アマゾン輸出で月商5万ドル程度は

速効達成できると思います。

 

アカウントを作ったのが、

2月なんですが、

半年で月商5万ドルを目指してみようと思います。

 

 

 

 

【お知らせ】

トータルPDF300ページ以上のプレゼント

・つちやじゅん独立起業物語

・輸入ビジネス失敗実例

・過去取り扱いアイテム例

 

そして・・・

4,980円で販売していた 貿易関連の大作教材

「ミリオングッズプランニング」

を加えた4種のレポートを無償で プレゼント

教材希望の方は、下記よりメルマガ登録ください。

土屋じゅんのメルマガへ登録する

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 国内取引   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :