プライスターは止めた方が良いのか?

アマゾンのサービスで自動価格設定が、

多くのアカウントにて適用開始となりました。

 

要は、自動で価格を修正してくれるサービスですね。

 

セラーセントラルの価格の項目から確認できます。

 

1

 

 

具体的な効果ややり方は、

後日まとめてみますが、

う・・・・ん、

これってプライスターよりイケている気がする。

 

 

ただ・・・今後価格競争がますます激しくなることは予想されます。

 

 

 

2

 

ポイントは、

上記の実行する価格設定操作が、

ショッピングカートボックス価格よりも指定金額分低い価格を維持

を選べること!!!!

 

 

 

これって、超恐ろしくないですか?

 

下限金額はもちろん設定できますが、

際限なく下げてくるセラーが続出しそうです・・・

 

 

アマゾンとしては、

価格競争を煽り、

どんどん安売り合戦に突入させたいのかなと思います。

 

 

 

個人的には、

今回のサービスがアマゾンに搭載されたことで、

仕入れの基準等も少し変えていこうと思ってます。

 

 

 

特に直接取引で大ロットを仕入れてる人は、

仕入れ判断をシビアにした方が良いかもしれないですね。

 

 

ブログランキングに参加してます。

ポチっとね!

 

 


輸入・輸出ビジネスランキングへ

 

編集後記

お盆期間中に田舎へ帰った際に、

カブト虫を4匹ゲットしてきました。

ところが・・・つい先日より1匹、1匹とお亡くなりに・・・・

 

 

ラスト1匹は唯一のメスのカブト虫でした。

多分、黙っていても数日で死んじゃうと思いますが、

最後に近くの雑木林に逃がしてやりました。

 

カブト虫を飼ったのは、小学生以来ですが、

何だか懐かしかったですね。

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :