セール品が本当に安いのかを見抜く方法

セール品やバーゲン品が、

本当に安いのか見抜く方法についてです。

バーゲンの季節になると、ついつい足を運んで

色々購入してしまいますが、

バーゲンで売られている商品にも品質の違いが存在します。

 

 

一つは正規に売られていた商品を値下げしている場合。

もう一つはバーゲン用に安く作られた商品の存在があります。

どちらのほうが品質的に良いかというと、

もちろん前者の売れ残りです。

これは、今流行のアウトレットや福袋にも言えます。

 

バーゲン用に作られた商品は、

たいてい質を落として作られていることが多く、

生地や縫製が正規品と比較すると、

品質面で劣ってしまう場合があります。

 

このふたつを見分ける方法としては、

「値札(タグ)」にヒントがあります。

 

もともとのタグの上にシールなどで

価格が訂正されていれば、

正規で売られていた証拠。

 

一方、すでに値引きされた価格が印刷された

タグが付いていたら、

バーゲン品用に作られた商品と考えられます。

 

もちろん、この手法はすべてのお店に当てはまる

わけではありません。

ですが、大手の百貨店やアパレル卸の会社の商品は、

見分けることができるかも!?

 

 

以前の職場では、

福袋だけで、

数千万円の売上がありました。

 

福袋の中身を拡充する補足商品として、

扱っていた生活雑貨品を購入される

クライアントが多かったですね。

 

福袋って、

売れ残りが激安になってお買い得な

イメージですが、

実は、それ用に作ったりしてますので、

お買い得じゃない場合が多いです。

もちろん、

ショップによって異なりますし、

激安でお買い得な福袋もたくさんあります。

それはそれで、理由があって激安で

お買い得にしております。

 

ちなみに、

福袋は転売できます。

元旦に家で寝ているくらいなら、

3万円程度は、簡単に稼げますので、

おススメです。

 

アウトレットに住んでいる方は、有利かも(^_^)v

 

 

 

追伸

 

今日は、奥さんと息子は、結婚式に出席のため、

鎌倉にお出かけです。

僕は、車で送っていきがてら、

古都鎌倉を散策予定です。

結婚式と披露宴の間中、

暇なので、

混んでいる鎌倉をのんびり散策してみます(^O^)/

 

 

↓ 少し、お手間かもしれませんが、

お願いします<(_ _)>

 

ブログランキングに参加してます。

よかったら、クリックお願いします。

記事更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: お役立ち情報   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :