セラーリサーチはもう古いです(メーカー系やるならね)

断言します。

メーカー直取やるならセラーリサーチはもう古いっす。

 

いや、正確に言いますと、

対象とするセラーが良いセラーだといいんですが、

それはかなり難しい。

 

大抵はみんな見かけるようなセラーリストになりがちです。

 

それをベースにアプローチしても、

あんまり意味なくね!?

 

2年~3年くらい前はメーカーアプローチをやる人は、

海外も国内も少なかったので、

その手法も良かったと思います。

 

ですが・・・

今は猫も杓子もメーカー、メーカー。

 

人の真似したアプローチだと、

速効壁にぶち当たります。

 

 

セラーリサーチが絶対にもうダメだ!

とは言いません。

 

ですが・・・

セラーリサーチが一番優れたリサーチ手法だと、

金科玉条のごとく思い込み、

他のリサーチ方法を試してみないのもどうかと思います。

 

 

僕の場合、

いまだにメーカーへアプローチしております。

いまだにアプローチしているので、

わかる側面もあります。

 

人に言われた手法や、

ネット上に転がっているリサーチ方法だけでなく、

自分で考えたリサーチ方法を見つけてみてはいかがっすか?

 

自分で考えるのもたまには大切ですよ~。

 

 

ブログランキングに参加しております。

良かったら、ポチっとお願いします。

 

 

【編集後記】

家族全員が夏風邪でダウンしてます。

嫁の熱が上がったり、下がったり・・・・

 

なるべく早く帰って、

色々協力してあげております。

 

夏風邪は治りにくいので、

皆さんもお気をつけてください。

 

 

 

【お知らせ】

トータルPDF300ページ以上のプレゼント

・つちやじゅん独立起業物語

・輸入ビジネス失敗実例

・過去取り扱いアイテム例

 

そして・・・

4,980円で販売していた 貿易関連の大作教材

「ミリオングッズプランニング」

を加えた4種のレポートを無償で プレゼント

教材希望の方は、下記よりメルマガ登録ください。

土屋じゅんのメルマガへ登録する

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 国内取引, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :