サラリーマンを経験したメリット

サラリーマンを経験せずに起業する人もいれば、

僕の用にサラリーマンを経た後に起業する人もおります。

一概にどっちが良いとは言えないですが・・・

 

僕個人的には・・・

サラリーマンの経験値が今のビジネスに結構活用できております。

 

もちろん・・・

クソみたいな会社もあると思いますし、

単なる時間の無駄に終わる会社もあると思います。

 

あくまでも僕の場合は、

今の仕事にも大いに役立っておりますので、

経験しておいて良かったなと。

 

最近めちゃくちゃ実感してます。

 

僕の場合はたまたまではありますが、

今の仕事に取り組む上で、

当時の経験値がかなり活用できております。

 

というか・・・

それ(サラリーマンのスキル)に合わせて、

現在の仕事に取り組んでいると言う方が

正しいのか・・・

 

 

僕がサラリーマンを経験し、

良かったと思う点ですが、

 

ビジネス上のルールや慣習に詳しくなれた

 

これに尽きます。

 

僕は商品開発の仕事を4年やっておりましたが、

その前には7年ほど法人営業をやっておりました。

 

生活雑貨系のメーカーでしたので、

・企業向けオリジナル商品の企画

・既存商品を大手量販や小売り店へ卸す

・中小小売業者との新規取引口座の開設

・商品不良や顧客トラブルなどのクレーム処理

な~んてことを日々やっておりました。

 

家電量販大手の●ーズデンキや、

総合スーパーの●Y、

安売りのド●キなどにも何度か営業に行き、

商品を卸したこともあります。

 

他にもぼちぼちの規模感のある企業さんへ、

商品を卸しておりましたが、

その時のやり取りや経験は結構今でも貴重な財産です。

 

 

そして・・・

結構小さい個人商店へ商品を卸すこともあったのですが、

基本的に前職の会社では、請求書の設定や、入金管理なども

営業の仕事です。

掛けにしていいか?の判断も下しますし、

未入金になった場合に、

入金催促のために出向くことも多々ありました。

 

アマゾン輸入をガンガンやっている時は、

あんまりサラリーマンの経験は活用できておりませんでしたが、

国内メーカーからの仕入れにおいては、

当時のサラリーマン時代の経験がかなり生きているのは間違いありません。

 

 

と・・・

こんな感じで、

サラリーマン経験をうまく今のビジネスに結び付けております。

 

 

前職の会社には本当に感謝です。

 

特に・・・

営業の仕事だけでなく、

商品開発の仕事にも携われたのは、

とても大きな経験となりました。

 

 

全てはたまたまだったのですが、

今考えると・・・

まるで考えられたように、

今に至る道筋があった気がします。

 

 

 

なお・・・

単なる時間の無駄となる人も多いので、

サラリーマンの経験が必須とは考えておりませんので、

その辺は誤解しないでね。

 

やりたいことが決まっていて、

就業経験が意味をなさない場合は、

在学中に起業するのが良いと思います。

 

 

 

 

ブログランキングに参加しております。

良かったら、ポチっとお願いします。

 

 

【編集後記】

2012年12月に初めてキンドルを買ったのですが、

この前久しぶりに最新版を買い換えました。。。

 

ビックリするくらい進化してますね。

 

早く買っておけばよかったと後悔してます。

 

 

 

【お知らせ】

トータルPDF300ページ以上のプレゼント

・つちやじゅん独立起業物語

・輸入ビジネス失敗実例

・過去取り扱いアイテム例

 

そして・・・

4,980円で販売していた 貿易関連の大作教材

「ミリオングッズプランニング」

を加えた4種のレポートを無償で プレゼント

教材希望の方は、下記よりメルマガ登録ください。

土屋じゅんのメルマガへ登録する

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: 起業   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :