オークファンプロ 利点

オークファンプロの利点ですが、

昨日お伝えした通り、

◆トップセラー分析

◆データ分析

の機能がある点があげられます。

 

 

またβ版ですが、ebayでの検索も可能です。

 

トップセラー分析とは、

その名の通りトップの出品者を検索する方法です。

トップセラー

 

各カテゴリーのトップセラーを検索することが可能です。

 

ちなみに、

05272

見づらいかもしれませんが、家電AVのカテゴリーでの上位セラーです。

上位はかなりの売上ですね。

例えば、特定のカテゴリーで売上を伸ばしたい時などには、

競合出品者の情報が簡単に取得できます。

 

次にデータ分析についてですが、

データ分析

 

これは、特定条件のデータを分析します。

※参考情報

落札率 11.38 %
総落札数 9,003,654 件
平均落札額 5,597 円
最高落札額 26,800,000 円
総落札額 50,395,011,084 円
終了数 70,088,931 件
出品数 79,092,585 件
総入札数 54,411,068 件
平均入札数 6 件
最高入札数 1,050 件
総出品者数 3,938,880 人

5/28 期間30日 

 

使い方例としては、

カテゴリー内で一番売上が大きい最下層カテゴリー

を調べるのに適してます。

 

たとえば、ファッションは2番目に大きなカテゴリーですが、

その中でも一番売上が大きいカテゴリーを調べてみます。

ファッション→ブランド別→し→シャネル→かばん、バッグ

ショルダーバッグ

 

シャネルのショルダーバッグがファッションアイテムの中では、

一番売れているようです。

 

という風に調べることもできます。

 

※この辺については、僕のレポートにもう少し詳しく

 書いてあります。

 

 リサーチ方法によっては、使わないこともあります。

ですが、時間短縮には繋がりますので、ご検討ください。

オークファンプロ

 

 

ブログランキングに参加してます。

よかったら、クリックお願いします。

記事更新の励みになります。

人気ブログランキングへ

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: お役立ち情報   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :