オリジナル商品開発のネタ探し

オリジナル商品(OEM)の開発に関してですが、

ネタ探しが大切です。

※今日は、転売型の輸入ビジネスではなく、

 オリジナル商品の輸入ビジネスのお話しです。

 

昨日は久しぶりにネタを探しに街に出かけました。

商品の開発に際しては、

◆まったく新しい試みの商品を開発する

◆流行の商品を模倣する

 

大きく分けて、上記2通りあります。

 

そして、簡単なのは2番目の流行の商品を模倣するです。

 

ですが、単純に形状・機能を真似しただけでは、

・特許

・意匠権

・不正競争

等々の各種知財権に抵触する恐れがあります。

 

そこで、

模倣しつつも、権利に抵触しない商品作りが

大切です。

参考レベルにとどめることですね。

 

ただし、その見極めはとても難しいです。

また特許の有無等、完璧に判断するには、

弁理士先生への相談も必要となってきます。

 

ですがリスクもある分、

流行している商品の後追いのため、

十分に売れる可能性はあります。

 

では、まったく市場に出ていない

新しい機能・形状の商品の開発ですが、

製造することは簡単です。

 

問題はそれが売れるかどうかはわからない点です。

売れない可能性の方が高いです。

 

ですが、何かの拍子にメディアに取り上げられたり、

展示会等で注目を集めたりすれば、

爆発的に売り上げることは可能です。

 

今、僕は独自の商品開発に力を入れてます。

世にないアイデアの商品開発です。

大きなリスクは負いたくないですが、

低リスクで新しいアイデアの企画・開発が、

可能な商品ジャンルも存在します。

 

今のネット型転売輸入ビジネスでは、

月収100万以上目指すには、

ややシンドイ気がします。

 

オリジナルのネットショップや、

楽天・バイマ等に販路を増やす方法もありますが、

僕としては、OEM輸入をがんばりたいですね。

 

超爆発的に売れることを夢見てます・・・

 

 

ちなみにネタ探しですが、

定番はロフト・東急ハンズです。

次に専門店・総合スーパー・ホームセンターと

回ります。

 

まだ夏物を推していますね。

お盆明けくらいから、棚を変えるお店が多いので、

その際にどういった商品群が前面に出されるのかで、

流行等もわかります。

 

※暑くて、2店舗見ただけで終了しました(-_-;)

 なので、単にブラブラ散歩しただけです・・・

 

 

追伸

最近、ヤフオクのリサーチが上手くいってません(-_-;)

アマゾン版商品はさくさく見つかりますが、

ヤフオク版商品では結構時間がかかります。

ebayで新品商品をBuy It Nowで買って、

差額が出るような時代ではないんですかね・・・

とはいえ、マニアックな商品は仕入れが安定せず、

中々厳しい状況です。

苦肉でアマゾン版商品も売って、利益も出てますが、

低利です・・・(-_-)

やはり得意ジャンルを増やしていくしかない

みたいですね。

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: オリジナル商品の企画開発, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :