オリジナル商品の企画開発

今日は、オリジナル商品の企画開発についてです。

一部、今後のビジネスプランについても

語ってます!

前職では、様々な商品を開発してきました。

営業職6年 企画職4年

4年の間に、平均1年100個以上の雑貨を開発。

結構なボリュームだと自負してます。

 

まず商品の具体的な生産エリアに関してですが、 

基本的には中国が8割、国内1割、その他1割です。

やはり、低単価の商品が中心だったので、

中国が主な工場所在地になります。

 

国内に関しては、陶器や樹脂製品の一部を作ってました。

美濃焼や関西・北陸方面でのプラスチック製品です。

その他に関しては、ベトナムです。

 

タイ・インド・バングラディッシュなんかも、

これからはいいかもしれません。

 

ですが、やはりメインは中国になります。

 

他のアジアの国でも、作れる工場はあります。

ですが、信頼のおける第三者の検品会社が

圧倒的に少ないです。

 

開発した商品数についてですが、

簡単なリニューアル商品も入れての数です。

同じ仕様のブランケットやタオルの

デザイン変更なんかは、そこまで難しくありません。

 

とはいっても、雑貨の企画・開発担当としては、

相当大量の商品を開発してきました。

 

現在は独立し、転売ビジネスで資金を稼いでいます。

これで土台を作ります。

今年の年末には、メーカーへ本格的に参入予定です。

 

※メーカー

 オリジナルの製品を開発する立場という意味で

 当ブログでは使ってます。 

 

転売ビジネスは稼げます。

ですが、もしあなたが転売ビジネスの実践者ならば、

是非次のステップを考えてみてください。

並行輸入の次は、正規代理店の道かメーカーになるかです。

僕はメーカーを目指してます。

 

現状でも、個人レベルで小規模で取り組んでます。

今やっているのは、仕入500円の商品を1000個作って、

それを1500円で売る商売です。

サラリーマンの副業としても面白いと思います。

事実僕もサラリーマン時代やっておりました。

多分、400万くらいは稼いだと思います。

ちなみに製品のジャンルは、ライト関係です。

 

本当は、低単価のタブレットPCを作りたかったのですが、

めちゃくちゃ難しくて、断念しました。

アマゾンのキンドルみたいなのを、

5000円で作りたかったのですが、

僕の知識では無理でした。

 

ビジネスは小規模ですが、あたればでかいです。

転売ビジネスと並行して取組み、

こちらも年商1億円を目指します。

転売より利益率が高いので、

こちらの方が難易度が高いです。

 

このビジネスのポイントは、

在庫リスクの回避です。

その手法は、いつか発表します(^_^)v

 

上記二つのビジネスに加えて、

海外、特に中国への輸出を第三の柱にしていきます。

これは、知人の中国商社と組んで取り組みます。

小口の輸出だけでなく、

コンテナ単位での輸出もしていきたいです。

 

これらのビジネスだけで、年商2億~3億は行きたいと思います。

転売+小規模オリジナル商品で、

低リスクで資金を稼いでいきます。

ここまでを2015年度を目途に目指します。

 

ただし僕の目指すところは、

超ヒット商品の開発です。

年間100万個の商品を再度開発したいです。

 

ちなみに、

どんな商品を開発したかについては、

いつかメルマガで発表します。

ジャンルはキッチン用品です。

 

長くなりましたので、続きはまた明日にて。

 

 

 

出来れば下記リンクもクリックして下さい。

大変ありがたい気持ちで一杯になります<(_ _)>

人気ブログランキングへ<

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: オリジナル商品の企画開発   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :