オリジナル商品の企画開発 PART2

昨日の続きになります。

 

オリジナル商品を開発することは、

想像より簡単です。

多分、経験のない学生でも、主婦でも、誰でもできます。

 

30過ぎたおっさんですが、

サマンサのバッグとかキャスキッドソンのバッグとかを

参考にして、バッグを作ったりしてました。

 

持ち手の長さとかマチのサイズとかポケットの位置とか

色々考えるのが面倒ですが、

そんなに難しくはありません。

 

 

問題は、それが売れるかどうかです。

僕が開発したバッグで、デザインを有名デザイナーに

お願いした商品もありました。

※有名三姉妹の一人の方です。

 

デザインは優れているのですが、

形状が独創的でした。

その為、シンプルな形状な仕様に比べると

コストが上がってしまいます。

またその独創的な形状のため、

多くの人に好まれるタイプではありません。

結果、あまり売れませんでした。

 

価格・商品の種類・顧客層によって、

変動しますが、

僕は大ヒットを飛ばすなら、

「多くの人に好まれる仕様」であることが

前提条件だと考えてます。

 

 

また売れる商品において大切な要素は、

品質面の安全性です。

 

中国で商品を作っていると、様々な不良・クレームに

ぶちあたってきました。

売れる商品は、品質も優れております。

 

初心者でもモノづくりはできますが、

品質管理に関しては、経験値が必要です。

・工場への指導

・検品のコントロール

・材質等の確認

他にも多岐に渡ります。

輸入ビジネスにおける貿易等の条件や、

海外とのやり取りについて不安に思う方も

いると思いますが、

品質管理に比べると簡単です。

これが一番大切且つ難しいです。

 

 

もちろん、商品の種類によってはそんなに難しくない商品もあります。

また工場によっては、信頼のおける工場もたくさんあります。

 

中国の広州で展示会をやっておりますが、

展示会に出展=品質面で信頼できる工場/会社

ではありません。

 

 

それよりも東京のギフトショーに出展し、

日本語の話せるスタッフを抱えている中国商社の方が

日本とのビジネスに慣れているので、

信頼はおけます。

 

 

先程、開発は簡単といいましたが、

オリジナルの金型を作ることから始める商品は、

結構難しいかもしれません。

僕も以前、電池式のハンディタイプのヘアアイロンを

オリジナルの形状で作ったことがありましたが、

サンプルを10回くらい作り直させました。

その割に、全然売れませんでしたが・・・(-_-;)

 

通常は、3回程度のサンプルやり取りで完了します。

 

 

 

他にもオリジナル商品開発について、

語りたいのですが、長くなりますので、今日はここまでにします。

 

今、輸入ビジネス・輸出ビジネスというと、

単なる転売商法がもてはやされております。

僕も実践して稼いでいるのですが、

このブログでは、そこからどのように

ステップアップするかに焦点をあててます。

 

今後は、起業に際しての情報や

転売における詳細な数字の開示(売上や利益)も

していきますので、お役に立てると思います。

当ブログを応援してください!

 

ご質問等あるかたは、お問い合わせください。

お問い合わせ

 タイミングによっては、ご返信できないこともありますので、

ご理解ください。

 

 

是非、下記リンクもクリックしてください。

厚かましいお願いですが、

ご協力お願いします<(_ _)>

 

人気ブログランキングへ

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: オリジナル商品の企画開発   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :