アマゾン JANなし商品登録時 1アカウントに登録上限があるの知ってましたか?

アマゾンでJANなし商品を登録する際ですが、

基本はテクニカルサポートに連絡します。

SKUごとに付与される場合が多いですが、

その数に上限あるの知ってましたか?

 

本題の前に、

下記動画好評みたいです。

物販ビジネス大サミット2013

僕も2012年の無料動画を見て、2013年は実際に足を運びました。

やる気が刺激されますので、まだの方は是非お試しください。

 

 

すいません、話が逸れました。

僕の場合、複数セット商品や新規並行輸入商品の登録が多く、

過去何度も新規商品ページを作成しているのですが、

今回上限についての連絡がありました。

1社(1アカウント) 50SKUとのことです。

※ただし、登録期限内

 

以下登録経験がない方には、やや意味不明かもしれませんが、

●登録期限内に登録した既存のカタログ・在庫等は、期限超過以降も

データを消さなければ、出品継続可能。

●SKU単位の権限付与には登録期限があります。この期限を過ぎたものから、

 新規申請を行うことは可能。

●SKU単位ではなく、ブランド単位の付与もありますが、その場合は

都度の申請は不要。

 

要約すると、短期間に大量の新規JANなし登録はダメそうですね。

無在庫等で一気にやる予定の人は気を付けた方が良いですね。

 

尚、JANなし商品の登録について、1アカウントで1回行えば、

以後、申請なしで何度もできると言っている情報発信者や会社が

ありますが、なぜか実践している僕と食い違ってます。

 

1回の申請で、以降しなくても良いのであれば、

とても楽なんですけどね。

詳しい人いましたら、教えてください<(_ _)>

ブランド単位での付与の場合、そのブランドに関しては申請不要みたいですが。

ちなみに、SKU単位になるかブランド単位になるかの審査の詳細は教えてくれませんでした。

過去の事例からいくと、有名なブランドであればブランド単位になるケースが多いですね。

 

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: お役立ち情報, アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :