アマゾン 商品説明欄で改行する方法

アマゾンで新規商品ページを作成しておりますが、

商品説明欄をうまく活用できておりませんでした。

長文の説明ですと、大変見づらいです。

 

改行をしているページもありましたが、

アマゾンが出品しているのかな?くらいに思ってました。

ですが、普通に<br>タグを入れると改行できますね。

(ちなみに<>は本来は半角です)

頭に入れる方が良いみたいです。

 

文字の大きさや色もタグを使って変えれるのかな?

たまに大きいフォントの文字を使った説明を見かけます。

今度、テクニカルサポートに聞いてみます。

 

昨日、改めて売上ランキング上位の商品を色々見てみました。

多くの商品がきちんと説明欄を入れております。

 

並行輸入商品の場合、

型番でどんな商品かお客様が分かっている場合もあると思います。

その為か、多くの商品が商品説明欄は適当です。仕様の欄についても、

空白のケースも多々あります。

 

ですが、一般的なお客様は、色々な選択肢の中から購入する商品を決定します。

やはり気合を入れるべき商品に関しては、きちんとページ作成をするべきだなと

感じました。

 

追伸

アマゾンのマルチチャネルで、

代金引換が利用できるようになったみたいですね。

ヤフオクですと、さほど代引き希望はいないかもしれないですが、

ネットショップのお客さんは多そうですね。

個人的には、配送会社が事前にわかるようになって欲しいです・・・

着店止めの依頼がたまにありますので。

後は、送り状の出荷主を自由に変えることができれば、

理想的ですね。

ですが、本当に急激にマルチチャネルが便利になってきてます。

アマゾンも倉庫拡大しているんですかね・・・

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :