アマゾン 出品停止 規約違反について

アマゾンに出品していると、セラーセントラルの在庫管理画面にて、

ステータスが停止中(規約違反)となってしまうケースがあります。

 

僕も今回初めてなったので、色々調べてみたところ、

様々な要因があるみたいです。

 

僕の事例ですと、

正規商品のページに、並行輸入品を出品してしまった為です。

なぜ判明するかというと、

コンディションの欄に、並行輸入品という文面を入れてしまいました。

また違うケースですと、説明書が英語になるという注意書きでも

規約違反となってしまいました。

並行輸入品、海外品、説明書が英語的な内容は抵触する可能性大です。

アマゾンから警告は来ていないのですが、

警告→無視して繰り返し出品→19日間の出品停止。

改善なければ、アカウント停止。

という流れがあるみたいです。

※本当かどうかわかりませんが・・・

 

ただ、商品によっては並行輸入品という文面を入れている商品も

多数見かけます。

 

商品ページの作成者が、●●●【並行輸入品】→●●●という商品名に

変更した可能性もありますが、

多くは出品する際に、コンディションに入れている方が

ほとんどかと思います。

 

警告がきますと、疑わしい商品は全て返送しなければなりませんし、

新規のページ作成や価格の調整等もしなければなりません。

4,5点であればまだいいのですが、10点、20点となると、

かなりの手間です。

 

多くの出品者がやっていることですが、

何時アマゾンの規約が超厳格にならないとも限りません。

プラットフォームに依存するのであれば、

規約は厳守したほうが無難ですね。

 

 

追伸

アマゾンでの初めての不良による返品・・・

アマゾン輸入を実践して、3ヵ月経過しました。

返金は2度ほどありました。

(商品違い1件。理由不明1件→在庫が戻ってきたので、受け取りができなかったのかな?)

今回、不良による返品が初めてありました。

早速返送してみると、紙がついており、返品理由が記載されております。

縫製がきたないという理由だったのですが、

確かに納得できるひどさです。

 

この場合どうするかというと、いくつか選択肢があります。

1)ヤフオクで中古で売る

2)アマゾンで中古で売る

3)不良品にて返品する

4)自分で使う

 

僕の場合、4)自分で使うにしました(笑)

 

物によっては、1)ヤフオクで売るが良いのかなと思いますが、

相当安くしないと売れないだろうと判断。

だったら使ってみようと思います。

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :