アマゾン オークリー oakley 並行輸入品 出品取り下げのお願いの件

アマゾンのセラーセントラルのお知らせに、

オークリー 並行輸入品の出品取り下げのお知らせが

ありました。

 

皆さんお気づきになりましたか?

出品している人は、いち早く処分してしまいましょう!

ポイントとしては、

「服&ファッション小物ストアおよびスポーツ&アウトドアストアよりお知らせいたします。」

というアマゾンからの内容です。

他のカテゴリーのオークリーは大丈夫なんですかね???

時計とか???

 

今回はオークリーでしたが、

オークリーで起こることは、他のブランドでも起こり得ます。

特定のブランドに集中していると、

痛い目に合う可能性もゼロではないということです。

 

ナイキとかありそうですよね?

 

●●ジャパンという専門販売会社があったり、

大手商社とかが代理店契約を結んでいるようなブランドは

今後並行輸入の販売に規制がかからないとも限りません。

 

やはり幅広く色々な商品を扱うことが、

リスクヘッジにもつながりますね。

 

 

追伸

オフ会ですが、12月14日 横浜の関内にて開催します。

19時開始です。

小人数だったので、席予約しかしておりません。

参加ご希望の方は、まだ間に合いますので、ご連絡ください。

http://jun-tsuchiya.com/toiawase

 

題名:オフ会参加

本文:自己紹介をお願いします。簡単でOK

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: その他, アマゾン輸入, 輸入ビジネス   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :