アマゾン輸入実践記録 PART17 2013年12月度売上報告

アマゾン輸入の最大の山場である12月も終わりました。

7月よりスタートしたアマゾン輸入も6ヵ月目となりました。

 

爆発的な売上・利益とはなりませんでしたが、

過去最大の売上・利益は達成できました。

具体的な数字の前に、

良かった点・悪かった点を挙げていきます。

良かった点

玩具の売上好調

12月ということもあり、

クリスマスにターゲットを合わせ、

玩具の仕入れを大幅に増やしました。

そのおかげで、需要が高まり比較的高利益率にて、

販売することができ、通常月と比較して、

かなり良い利益率で終えることができました。

 

在庫滞留商品のほぼ完売

7月・8月・9月から滞留していた在庫品についても、

ヤフオク・アマゾンでの低価格販売によって、

ほぼすべての滞留在庫品を損切りすることに成功しました。

原価程度、多少の赤字にて販売できました。

 

悪かった点

在庫欠品による機会ロス

僕の商品の内、出品者が僕だけという商品が10点以上あります。

その商品が想定以上に販売が伸び、

商品によっては、2週間近くの欠品期間となりました。

10個仕入れて、2週間程度は持つかと思いきや、

2日程度で売り切れてしまった商品もあります。

1個売って3000円程度の利益を生んでくれる商品のため、

もし潤沢な在庫がありましたら、

おそらく20万円以上の利益が上乗せできたと思います。

 

それでは具体的な数字ですが、

12月度

売上

3,156,800円

仕入

2,605,600円

利益

551,200円

 

利益率

約17.5%

 

上記に加えて、ヤフオクやその他の利益を足しても、

残念ながら月利100万円には達しませんでした。

 

今年に関しては、平常月に関しても上記数字程度を計上できる

ようにがんばりたいですね。

ただ、6ヵ月目の数字としては、まぁまぁかと思います。

これにヤフオク等のアマゾン以外の報酬を合わせると、

普通レベルの生活は可能です。

専業を目指している方は、参考にしてください。

 

追伸

1月も個別コンサルを募集してます。

一部メールサポート付のプランも設けましたので、

お時間をかけてじっくり取り組みたい方にも向いております。

大体、月に2,3名がコンサル実施のリミットです。

今のところ1月 1名 2月 0名の状況です。

まだまだ余裕がございますので、お気軽にお問い合わせください。

個別コンサルについて

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, アマゾン輸入実践記録   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :