アマゾン輸入 初心者・中級者・上級者の定義?

アマゾン輸入のブログやメルマガを読んでいると、

初心者・中級者・上級者という単語がよく出てきます。

僕も頻繁に使います。

でもその区分ってどんな感じ??

 

 

ひと昔は、

上級者=月収(月利)100万円以上

というイメージがありましたが、

月利100万円なんて大多数の方が突破してます。

 

僕の勝手なイメージですが、

やはり利益で300万円を毎月コンスタントに稼いでいる人は、

上級と言っても良いと思いますが、

12月単月だけ100万円超えた程度では、

上級者とは言えないのかなと思ってます。

 

 

今度、船原さんと吉田さん主催の輸出入新年会がありますが、

昨年参加した際は、

月利100万超えの印を付けている人が大多数でした。

※僕のテーブルは、たまたまかもしれませんが、6人全員100万円以上の法人経営者でした。

 

 

月収100万円を目指すのは、悪くありませんが、

それよりもそこから先をどのような方向へ進んでいくのかが大切です。

 

 

僕自身は、月利200万を超えたことはありますが、

コンスタントに超えているとは到底言えないレベルですし、

300万円は一度も超えたことがありません。

(100はコンスタントに超えていますが・・・)

 

月商も1000万円を超えたことは一度もありません・・・

 

 

ということで、中級者レベルなのかな。。。。

 

 

 

僕のブログの読者さんやコンサル受講者さんの中にも、

2015年12月に利益100万円を達成された方は多いです。

 

でもそれは、単なる通過点なので、

2016年は2015年12月の実績がアベレージの数字になるようにがんばりましょう。

 

 

 

僕は、オンラインではない、オフラインの貿易会社の社長さんの知り合いが多いです。

(前職の商社の兼ね合いで・・・)

 

ちょっと昔の知り合いと話す機会があったのですが、

自分のレベルがあまりにも低くて、恥ずかしかったです・・・

 

副業で100万円稼いだり、

会社を独立して、1年後に100万円稼ぐのは自慢できるかもしれません。

 

でも、起業後4年目。

法人2期目の割には、大した実績が出ていないので、

若干自己嫌悪に陥ったので、

こんな記事を書いてみました。

 

 

 

クリックお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

 

編集後記

今日は、事務所に欧米輸入+ブログも書いている某友人が遊びにきます。

誰が遊びに来たかは、後日記事にしますね!

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :