アマゾン輸入 初心者の方が一番やりやすい失敗の仕入とは!?

アマゾン輸入のリサーチについて、

初心者の方が1番やりがちな失敗例について。

 

結構多くの初心者の方を見てきました。

 

色々な失敗例を見てきましたが、

原価計算の間違いや、

単純なケアレスミスを除いたリサーチ時の失敗事例とは!?

 

 

こんな感じのケース

 

日本のアマゾンで12,800円の商品

アメリカアマゾンでは、55ドル。

送料・税金・FBA手数料入れても、10,000円

 

FBAセラーは一人のみ!

 

ランキングは、

文具で2万位。

1ヵ月で3個ほど売れている、

3ヵ月で10個ほど売れている!

 

1個仕入れても問題ないだろう・・・

 

でも結局売れなくて、

9,800円で売れて200円の赤字。

 

 

 

 

どこが問題になってくるかと言いますと・・・

 

 

1ヵ月で3個ほど売れている!

 

ただし!!!!

 

売れたタイミングの価格は、

12,800円ではなくて、

9,800円だった!!!!

 

 

12,800円で売れた実績は過去のデータを見ても、

まったくない!!!!

 

 

 

要は・・・現在のカート価格だけで、

儲かるか儲からないかを判断し、

実際にその価格で売れているか否かをチェックしないことです。

 

 

パッと見て、

儲かる商品が見つかっても、

モノレートできちんと調べましょうね。

 

今は、カート価格の推移も簡単にモノレートでチェックできます。

(昔はできなかった・・・・)

なので、ランキング変動時のカート価格も確認できますので、

あんまり売れていない高額商品を仕入れる際は、

少し疑ってかかりましょう!

 

 

 

この失敗ですが、

やりがちな人は・・・

 

サラリーマンの副業且つまぁまぁ資金がある方

 

です。

つまり・・・

・時間がないのでたくさん仕入れるよりも利幅の大きい商品を狙う

・資金があるので、仕入れ単価が高くても気にしない

 

要は・・・

安易に2万、3万円台の大きな利幅を取れる商品を

狙っていくと、このパターンの商品にぶち当たります。

 

 

そして・・・見事に失敗!

 

中々売れなくて、徐々に下げていき、

やっと適正価格で売れるというケースです。

 

 

商品は基準価格があります。

その見極めをきちんと行うと、

大きな損失にはなりませんので、

過去の価格推移くらいはチェックしておきましょう!

 

ブログランキングに参加してます!

ランキング下降中なので、

ポチっと押してくれると、

ちょびっと嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

編集後記

僕はよくアマゾン輸入を始めてまもない頃は、

・商品単価1万円以下

・購入数量は1個から

と言っております。

 

失敗は必ず起こしますが、

高額商品や複数購入時に起こしてしまうと、

精神的、金額的に大きなダメージです。

 

失敗は、

安価な商品で経験しておき、

高額商品においては、

ミスのないよう取り組んでいきたいですね!

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :