アマゾン輸入関連で電話がかかってくるケース~営業・クレーム・その他~

アマゾン輸入を実践していますと、

多かれ少なかれ電話がかかってきます。

僕の場合は、本業なので問題ありませんが、

副業の方は少し面倒ですよね。

ではどのような電話が過去あったかというと・・・

圧倒的に多いのが、

商品を買われた方からの問い合わせです。

・不良

・違う商品が届いた

・使い方がわからない

がよくあるケースです。

尚、「電話ではなく、メール・アマゾン経由でのご連絡下さい」と

記載していても、電話があります。

 

月に2,3回はあります。

大抵が悪い話なので、少しブルーになります。

お客さんからの電話で良かった話というのは、

買うか買わないか迷っているお客さんから電話があり、

たまたま詳しい製品だったので、

特徴等を教えてあげたところ、僕から購入して頂きました。

一度だけですが・・・

 

レアなケースとしては、

・商品がいつ届くのか?(FBAですが、僕に連絡有)

・僕から買ったわけではないのに、僕にクレーム(多分その時、カートを取得)

・部品が必要な商品だったのですが、部品が売っていないので、

 売ってくれ。もしくは仕入れてくれ!

 

等々があります。

他にもあったと思いますが、思い出せないので・・・

 

お客さんの次に多いのが、

「営業電話」です。

 

一番は、楽天。

セミナーやるので、来ませんか?

ってのが、一番多いですね。

 

他にも、

ウチの商品扱いませんか?という国内メーカーからの売り込みも

あります。あとは、広告関係やら何やら・・・

 

後は、

・通関業者(電話は月1程度。メールは週2程度)

・厚生労働省(輸入届出関連で。大抵書類の不備・・・)

・アマゾン

・運送会社

ですね。

 

追伸

今日は半日(午後)奥さんが不在です。

息子くん(1歳半)と6時間程二人きりです。

奥さんが出発して10分後に、う●●をしていました(*_*)

 

今は寝ているので、ブログを書いてます。

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: その他   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :