アマゾン輸入実践記録 PART1

7月より本格的にアマゾン輸入を開始しました。

実践記録を公開していきますので、

これからやる人の参考になればと思います。

 

今日は、PART1ということで、プロローグ的なことからです。

 

僕のブログを以前よりご覧になってくれている方は、

知っていると思いますが、

ネット型輸入ビジネスで多少実績を残しつつあるも、

月利100万円には届いておりません。

販路は、ヤフオク9割 アマゾン1割程度でしょうか。

アマゾンに関しても、マニアックな物を小口出品で、

たまに受注が来る程度でした。

 

ですが、ヤフオクでこれ以上利益を上げるよりは、

アマゾンへ本格的に力を入れた方が早いと思い、

7月1日に大口登録を行い、FBAへと初参戦です。

 

目標としては、アマゾン輸入だけでの利益として、

7月 2万円 8月 10万円 9月 20万円

と考えております。

※当然、ヤフオクとは別です。

※小口出品時代の商品もカウントしておりません。

 以前より扱っていた商品は抜いた数字になります。

 

まず、アマゾン用に商品を仕入れました。

仕入先は、ebayとamazonだけです。

直取引に関しては、リピート商品が確定してからで

良いかなと思います。

※ヤフオクで直取引しているセラーさんは、

 アマゾンでは向かない商品のため、

 使いません。

 

アマゾンに関しては、

アメリカ6割 イギリス1割 ドイツ2割 

その他スペイン・イタリア・フランス 1割

程度の仕入れ比率です。

 

 

7月22日時点での数字

FBA初回登録日 7月16日

(以後、3日に1回程度送ってます)

仕入金額 約40万円

売上 約6万円

粗利 約8000円

※40万円のうち、受領済みが20万円程度です。

 

今回は、広く浅く仕入ました。

ほぼ1点。一番多くて5点程です。

 

気づいた点としては、

5点仕入れる場合、信頼できる所から仕入れましょう。

例 amazon.com

今回、届いた商品が仕様違いで返品となりました。

その販売者から合計で8点程買いましたが、

全て仕様が違う・・・

なので、不安を感じる場合、1点か多くて2点程度が

良いのかなと思います。

僕も送料が安くなるので、

多めに仕入れてしまいました。

 

また他出品者のカート価格に合わせて、自身の価格も

下げていったところ、数点程赤字が出ました。

資金にもよりますが、値下限界値を設定しておけば、

赤字になることはないのかなと思います。

資金繰りは悪くなりますが・・・

 

 

まずは、今月の目標達成と、来月仕入れ用商品のリサーチを

がんばります。

 

不定期ですが、実践記録をアップしていきます。

こうご期待。

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, アマゾン輸入実践記録, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :