アマゾン輸入実践記録 PART12 10月度の売上利益公開

10月度も終了しました。

アマゾン輸入を開始し、4ヵ月が経過。

かなり色々なことがわかってきました。

何が分かったかと言うと、

一つは、価格の変遷の予想です。

どのように安くなり、どのように価格が上がっていくかが時間・上がり幅等含め、

感覚としてつかめてきました。

二つ目が、売れ行きと出品者の数による取り組むべきか否かの

正しい判断です。

商品が売れていてもFBA 出品者がわんさかいては、中々売れません。

そのバランスが大分わかってきました。

他にもリサーチや仕入手法等に関しても、大分レベルアップした感があります。

僕のやり方は、やや非効率的です。

1日1時間の作業で月30万円の利益! というのは絶対無理ですが、

1日5時間やれば、月30万円の利益は可能です。

もう少し実践したうえで、アマゾン輸入プラスヤフオクマルチチャネルの

戦略について何か商材を低価格にて販売予定です。

ご期待ください。

 

本題の数字についてですが、

10月40万円、11月50万円、12月70万円という利益目標を

言っておりましたが、無理っぽいです・・・(+_+)

まず10月は達成できませんでしたし、11月も仕入れ量が足りてません。

12月に関しても、仕入れ資金が足りないので、多分無理です。

下方修正します。

11月40万円、12月50万円を目指します!

 

それでは10月度の実績ですが、

売上

2,215,780円

仕入

1,905,660円

利益

310,120円

利益率

約14%

売上はかなり上がりましたが、利益額は先月プラス10万円です。

利益率がやはり悪いです。

通常、前半と後半の売上を比較した際に後半の売上の方が

前半の1.5倍程度高いです。

これは、前半に仕入れた商品が月後半に続々と到着するので、

売上が伸びることによります。

ところが、今月はMYUSからの転送回数が3回でした。

ハロウィングッズの到着を待ったことと通関で3日程足止めされたことにより、

売れる品目が少ない期間がしばらくありました。

おかげで、11月に関しては月初からそれなりの売上が見込めますが・・・

 

利益率に関しては、赤字商品を大量に出してしまったことが要因です。

この点に関しては、今後の価格変遷が大体つかめてきましたので、

大分減らしていけるのではと思います。

 

12月は利益額として50万円を狙っていきますが、

それ以降に関しては利益率を高める方法を考えていきたいと思います。

やはり500万円の仕入れを行い、利益率10%で販売するような方法は、

ハイリスクです。

今回返金が何件かあったことにより実感しましたが、

利益率が高くないと、返品・返金のダメージが大きいです。

 

まずは月ベースで15%の利益率を達成。

来年は、20%以上を目標に動いていきたいですね。

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, アマゾン輸入実践記録, 輸入ビジネス   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :