アマゾン輸入 初心者の方の進むべき道

アマゾン輸入を実践している人はたくさんいます。

その目的は様々ですが、一番多い理由は、お金が欲しいからでは

ないでしょうか?

ですが、多くの輸入ビジネス実践者と話をしてきましたが、

お金が増えていないと嘆いております。

 

まずは、第一段階として、儲ける商品を探し出せること。

これが前提条件としてあります。

第二段階として、よりお金を残していくような管理体制を

心がけていく必要があります。

 

以前にもお伝えしましたが、商品回転率を考えていかないと

いけません。

商品アイテムが100種200種と増えてきますと、

現在いくらの在庫を抱えているのかわからなくなりがちです。

ですが、

まずは現在の在庫がいくら持っているかわかること、

そして古い在庫の状況についても、

瞬時にわかるような管理表を作成するべきです。

そうしないと、正確な判断ができません。

 

また売上が上がった際も、いくらで仕入れた商品なのかを的確に

判断しなくては、正確な分析ができません。

 

アマゾン輸入を実践しておりますと、

データ・分析が非常に大切なことが身に染みてわかりました。

 

僕も最初は、いい加減なやり方でした。

ですが、正確な数字管理をすることで、

より利益を残すことに繋がります。

 

リサーチも大切ですが、売上管理(在庫管理)も大切です。

攻めと守り両方レベルアップしていきましょう。

 

追伸

偉そうなこと言ってますが、

本当に以前は適当でした・・・・

 

ですが、キャッシュが足りなくて

本当にびびったことがあります。

 

理由は、在庫を価格変更せずに、

高値のまま抱えておりました。

 

皆さん気を付けましょう。

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   パーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :