アマゾン輸入初心者講座 PART1 リサーチの方法 キーワード編

アマゾン輸入転売に関する基本的な内容について、

不定期ではありますが、

情報を発信していきます。

PART1からスタートし、

いくつまで続くかは不明ですが、

売上100万円、利益額10万円程度は稼げるような情報を

お伝えしていきます。

 

まず初回の内容は、

リサーチについてです。

 

アマゾン輸入のリサーチに関してですが、

いくつかに分類することができます。

 

◆キーワードを基にしたリサーチ

◆輸入転売の競合セラーを基にしたリサーチ

◆他サイトの情報をもとにしたリサーチ

 

大きく分けると、

3つになります。(あくまでも僕の基準です)

 

その中でも、基本的なリサーチとしては、

やはり特定の単語を活用したリサーチではないでしょうか?

今日は、簡単にリサーチ手順をお伝えします。

 

特定の単語としては、

●並行輸入⇒全般

●import⇒メディア系

●逆輸入⇒時計

がオーソドックスなキーワードです。

中級者、上級者になりますと、

更に特定の単語で検索するようになりますが、

まずは上記の単語での検索が一般的ですね。

 

やり方としては、

1)並行輸入と検索

2)カテゴリーを特定する

3)人気順に並び替えする

 

これだけです。

金額を3000円以上や5000円以上に絞る方も多いですが、

2000円以下でもしっかり利益を取れる商品がありますので、

僕としては、下限の設定はしなくてもいいかなと思います。

逆に上限については、

やはり最初の頃は3万円以上、4万円以上の商品は扱いたくないですし、

リサーチの判断ミスが大きな赤字にもなりかねないので、

資金等に応じて、設定しても良いかもしれませんね。

 

この方法ですと、

とってもたくさんの商品が現れます。

 

まずは、

時間をかけてでも、

最初から商品を潰していきましょう。

1ページ目で見つからなくても、

2ページ、3ページと継続していきますと、

いつかは利益が出る商品が発見できます。

 

仕入れるか否かの判断基準等につきましては、

また後日お伝えします。

 

今日はリサーチの手順についてでした。

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, アマゾン輸入初心者講座   タグ:   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :