アマゾン輸入初心者講座 PART17 資金について

アマゾン輸入初心者講座 PART17

資金についてです。

 

過去記事につきましては、

ブログサイドバーのカテゴリー:アマゾン輸入初心者講座をクリックしてみてください。

 

資金については、あまり書いてこなかったのですが、

ここで僕の考えをまとめてみます。

 

アマゾン輸入を実践する際の資金について

 

輸入ビジネスに限らず、

物販ビジネスを行う上で資金はとても重要です。

特に欧米やヨーロッパからの輸入を行う際は、資金量に利益が左右されます。

 

ではアマゾン輸入(欧米)を行う上で、どのくらい資金が有れば良いのか?

これについては、

月利10万円を狙う方と月利100万円を狙う方では全く異なりますが、

得たい利益の3倍~4倍程度のご用意をおススメしております。

 

ただし・・・利益率・回転率ともに優れている(自信がある)ケースのみです。

 

一般的なケースですと、5倍~7倍程度を用意された方が無難です。

10万円稼ぎたいのであれば、50万円はあった方が良いということです。

 

※クレジットの枠ではなく、キャッシュの話です。

 

クレジットの枠に関しても同様ですが、

こちらに関しては一般的な方であればある程度までは、

増やすことが出来ると思いますので、

少しずつ増やしていってください。

 

アバウトな目安としては、

月利30万円程度であれば、300万~400万。

月利100万円であれば、700万~1000万強。

こんなイメージでしょうか?

 

 

では資金がないと、欧米輸入では稼げないのか?

 

そんなことはありません。

ただし、資金がある方よりも一層の努力が必要になります。

 

まず資金が本当に用意できないのか改めて考えてみてください。

●公庫や金融機関からの融資

●家族(親・兄弟・嫁)からの借金

●不用品を販売する

●自家用車を処分する

●1年間アルバイトをして、ビジネス用資金を貯める

等々色々な方法が考えられます。

 

僕がおススメするのは、

家族からの借金です。

 

両親から50万円

兄弟から20万円

親戚達から30万円

こんな感じで100万円~200万円であれば集まるかと思います。

 

恥ずかしいですが、この程度のことは大したことではありません。

 

ただ、年配の両親だけとか、兄弟がいないとか、家族と疎遠な関係とか、

事情により借りれない方も多いかもしれません。

 

 

では少ない資金で稼ぐためのポイントとは?

 

●利益率の良い商品を仕入れる

9000円で仕入れて1万円で売るような商品ではなく、

5000円で仕入れて1万円で売るような商品であれば、

得れる利益が資金の割に大きくなります。

一般的な方よりも利益率に注意しましょう。

 

●回転率に注意する

3ヵ月で売れる商品ではなく、1ヵ月で売れる商品を仕入れましょう。

少ない資金を回転させていくには、長期滞留在庫は抱えてはなりません。

またアマゾンだけでなく、ヤフオクも必須です。

アマゾンだけで売り切るには2ヵ月かかる場合でも、

ヤフオクを活用することで1ヵ月半で売り切ることが可能かもしれません。

 

●作業量・実践量を人の数倍がんばる!

マインドの部分になってしまうのですが、

資金がある人と同じ量をやっていたのでは、

同じ稼ぎを得ることは厳しいはずです。

(センスがあれば別です)

 

●ebay→ヤフオクもやってみる!

昔は1円出品を繰り返し、クレジットの支払までに

何回転もさせるという手法が流行りました。

これなら、資金がなくても可能です。

ただし、現在の為替状況ではかなりのセンスが必要です。

※僕にはできません(笑)

1円出品は無理でも、利益率の高い商品を仕入れていくことは

可能です。即金性も高いので小資金の方にはオススメです。

 

 

逆に言いますと、資金がある方にとっては非常に簡単なビジネスモデルです。

また似たような稼ぎ方として、「中国輸入」「せどり」があります。

僕はせどりは、欧米輸入のように到着までの時間ロスがない分、

キャッシュフローが厳しい方でも上手く回していける可能性が高い気がします。

※せどりをやっている訳ではないので、あくまでも「気がする」だけです。

 

 

編集後記

年末ですが、

期末の在庫調整を悩んでます。

国内の業者等は、

必要以上の商品は全て1月納品にて

発注してます。

輸入商品はどのような納品・在庫量が

一番望ましいのだろう・・・

この点に関して、詳しく述べている方を見かけたことがないので、

まったくわからない。

 

 

 

 

 

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, アマゾン輸入初心者講座, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :