アマゾン輸入 やる気がない時のリサーチ方法

アマゾン輸入のリサーチをやっていて、

何だかやる気がおきない時もあります。

 

そんな時は、

いっそのこと・・・

 

直感的なリサーチを行ってみてください。

 

やり方は、amazon.comを眺めていて、

「ピピピ」と閃いた単語で検索します。

 

例えば、先程見ていたら、トップページに

大きく「Minions」と表示され例の黄色のキャラクターが

出てました。

 

minionsにピピピと来たので、

amazon.comでリサーチします。

 

たくさん出てきたので、

カテゴリーを絞りこみます。

 

敢えておもちゃ等ではなく

ホーム&キッチン等で絞り込みます。

 

食品衛生法に抵触する商品も多いですが、

結構面白そうな商品がたくさん出てきました。

 

 

他にも・・・

例えば僕の息子はカーズが好きです。

 

ということでamazon.comでcarsを検索してみます。

すると・・・1000万件以上がヒットしました。

まぁ純粋にディズニーのカーズ以外にもcarsであれば、

色々な商品のタイトルに使われてそうですからね・・・

 

ということで、disney carsで調べてみます。

 

すると・・・6万件程ヒット。

 

おもちゃ系ですと、当たり前すぎるので、

 

Tools&Home Improvenment で検索。

 

すると・・・色々出てきますね・・・

 

その中から、ピピピと来たものを選びます。

 

こんな感じでリサーチしていきます。

 

このやり方で、

新規カタログ作成しても良いですが、

その場合、かなり運任せになってしまいますので、

注意が必要です。

 

何が言いたいかといいますと、

アマゾン輸入は実は自由度が高いです。

 

自分の好きな物や家族の好きな物を調べても、

全然アリです!

 

つまらなくて辞めてしまうくらいであれば、

好きなジャンルだけに特化しても僕は良いと思います!

 

クリックお願いします(#^.^#)

輸入・輸出ビジネス ブログランキングへ

 

 

編集後記

コンサルの申し込みお受けしておりますが、

昨日1日だけで相当なお問い合わせがありました・・・

日程的に難しいケースもございますので、

ご理解ください!

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :