アマゾン輸入で年商10億円いけるかも~空想です~

僕は2022年に年商10億円を目指してます。

ただ・・・アマゾン輸入でやろうとは思ってません。

でも、本気でがんばればイケるのか空想してみました。

 

あくまでも空想です。

 

僕が散歩している時に、ふと思いついた方法です。

 

アマゾン輸入で年商10億円達成させる方法

前提条件 資金は大量にある

 

まず合同会社を20社作ります。

そして、アマゾンの大口セラーのアカウントを20個作ります。

 

次に、アマゾンの並行輸入でたくさん売れている商品だけど、

参入者が多い商品を、ひたすら単純転売で仕入れます。

 

直接取引で競合が多い商品も、

大量に仕入れます。

 

そして・・・20社一斉に出品します。

 

年商5000万円のセラーを20人作るイメージです。

 

もちろん、1人ではできないので、

できれば社員も20名雇います。

 

 

僕の分身を20名作るイメージです。

 

費用も計算しようと思いましたが、

凄く面倒な割に、

あんまりおもしろくないので、

止めておきます。

 

 

イロイロ無理がありますが、

こんなことを散歩しながら考えていました。

 

春ですね。。。

 

 

 

 

クリックお願いします。

にほんブログ村 小遣いブログ 海外輸出・輸入ビジネスへ

 

編集後記 

2台目のスマホを買いました。

simフリーの安価なスマホです。

楽天モバイルにしました。

APIの設定に少し手間取りましたが、

これってみんなサクサク簡単にできるものなの?!

これで、メルカリも2アカウントで運営できますね!

 

 

 

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :