アマゾン輸入 リサーチ手順・流れについて

アマゾン輸入の実践において、

僕はある程度ルーティン化させて、リサーチを行ってます。

大抵2時間程度ですね。その2時間の作業手順についてです。

 

詳しいリサーチ方法については、省略します。

今日は一連の流れについてです。

まず、午前中にアマゾンのリサーチを行うことが多いです。

最初にすることとしては、

camelcamelcamelの価格確認です。

アラート登録している商品は当然ですが、登録している全商品を

全て確認します。

在庫が欠品している商品も多く登録しているので、

在庫が復活したが、希望価格に達していない場合、

日本の価格と見比べて、高値でもいけると踏んだ場合、

少量仕入れます。

また希望価格にもう少しという商品も調べます。

 

次に、セラーのリサーチを行います。

基本は、見たことのない商品を1点ずつ潰していきます。

セラーは、2,3人分やります。

最後に、僕オリジナルのリサーチを行って終了です。

※オリジナルのリサーチは秘密です。

 まぁそこまで内緒にするほどのものでもないですが、

 あんまりこのやり方を発信している人がいないので・・・

 

以上がアマゾン用のリサーチ手順です。

ヤフオクの場合、競合のリサーチに時間をかけますが、

アマゾンの場合、競合のリサーチにさほど時間をかけません。

個人的なポイントとしては、在庫を多く持っている商品は、

利益が出ていると思われるので、積極的に調べます。

 

アマゾン輸入と言えば、先日ご紹介しましたLEE氏のツール公開が明日までです

アマゾン輸入極秘ツール

 こちらに申し込むと、

LEE氏のアマゾン輸入講座(無料のメールマガジン)に登録されます。

ツールも便利ですが、

LEE氏の物販でのキャリア・情報は相当のものです。

メルマガもお役に立てる内容かと思いますので、実践者の方は試してください。

個人的には、輸入ビジネスの情報発信者のメルマガはたくさん読んでも損はないと

思います。

逆にアフィリエイターの場合ですと、広告ばかりで、役に立たないことも多いです。

輸入ビジネスの情報発信の方は、たまにコンサル募集等の告知をしますが、

基本お役にたつ情報か無意味なマインド(笑)を発信してくれます。

ですが、たまに凄まじく役に立つ情報を発信される方もいますので・・・

 

追伸

僕オリジナルのリサーチ方法についてですが、コンサル申込者には教えてます。

まぁ大した手法ではないですが、かなり簡単且つ効果的です。

月5万、10万はこれだけでいけます。

 

追伸2

amazon.comのセラーから質問が来ました。

商品の相違点について聞きたいとのこと・・・・

僕が買った商品と他の商品(見た目似た感じ。サイズ・品番異なる)との

違いはどこなんだ?みたいな質問です。

お客さんから質問くることはありますが、

お店から商品について質問がくることはレアですね。

英語力が拙いので、保留にしてます。

あわせてお読みください

この記事を読んで当ブログが面白いと思ったら、ぜひRSSリーダーやはてブなどに登録していただいて、また遊びにきてくださいね!ツイッターでも、更新履歴を流してます。


カテゴリー: お役立ち情報, アマゾン輸入, 輸入ビジネス   タグ: , ,   この投稿のパーマリンク


コメントは受け付けていません。

この記事のトラックバックURL :